« クリスマスレッスン案内 | トップページ

2021年11月 4日 (木)

『共生する音楽』舞台、見に来てくださいね!


241991709_4680583775294289_2932403885004
〜舞台のお知らせ〜

春から打合せを重ね、楽しみにしてきた舞台の仕事がいよいよ11月22日(月)に迫りました。
体で音楽で言葉で表現していく舞台作品を出演家の皆さんとつくります。
私は舞台の装飾担当。
せっかく日本にいるのですから、手漉きの和紙を使います。
14日間の隔離もコツコツ、黙々と創作に勤しむ事になりそうです。

まだまだたくさんの席が空いております。
午後、夜、2回の公演を行います。お一人でもどうぞお気軽にお出かけください。

____________
オランダの花やさん出店!
数に限りがありますが、オランダからチーズ持って行きます!
その他雑貨類も多数あります。覗いてくださいね~

長い間触れることのできなかった生の舞台はコロナで静止した皆さんの心に響いて、共に生きていく希望を感じれるような素晴らしい公演になるでしょう!
皆様のご来場、お待ちしております!(シェア歓迎)

━━━━━━━━━━━━━
11/22(月)メイン公演@アルカスSASEBO
━━━━━━━━━━━━━━

「共生する音楽 〜 SYMBIOTIC MUSIC
ピアノ・語り・ダンスのコンサート」

■とき
2021年11月22日(月)

■会場
アルカスSASEBO イベントホール(長崎県佐世保市)

■時間
昼の部 14:00 - 16:00
夜の部 19:00 - 21:00
(いずれも30分前に開場)

■料金
大人 前売3000円 当日3500円
中高生 前売1500円 当日2000円
小学生 前売1000円 当日1500円

■出演
重松壮一郎(ピアノ)
稲尾教彦(語り)
青柳ひづる(ダンス)
樫原秀彦(ギター)
重松つむぎ(鍵盤ハーモニカ)

■主要なスタッフ
ヒームストラ舞(空間演出)
森裕美(照明)
伊達五朗(動画撮影)
重松日香里(広報宣伝物デザイン)

◯主催: させぼ こどもおとな アート・プロジェクト
◯後援: 長崎新聞社 / NBC長崎放送
◯文化庁「ARTS for the future!」補助対象事業

──────────────────
公演の紹介
──────────────────

"〈即興演奏〉〈語り〉〈ダンス〉〈花の空間演出〉が織りなす新しい舞台が、混迷の時代を寄り添いながら生き抜く、希望の灯火となる....。"
ピアニスト重松壮一郎が、多彩な共演者とともに、まったく新しい公演を開催します。
ピアノ演奏のみならず、脚本・演出も初めて手がけ、「コンサート」と「音楽劇」の中間に位置するような新しい舞台を作り上げることに挑戦します。

即興演奏は「リアルタイム」の音楽です。そしてすべての人が「リアルタイム」を生きています。未曾有のコロナ禍で先の見えない時代を生きる私たちにとって、「リアルタイム」である…つまり「いまを生きる = 二度とない今この瞬間を生き切る」ことの大切さを再認識してもらいたい。そして、寄りそいながら、共に生きることの大切さを伝えたい。そんな想いがこもった作品です。

この新しい作品を、音楽ファンかどうかを越えて、幅広く、子どもにも大人にも鑑賞してもらいたいと考えています。

【コンサートの詳細とオンライン予約】

|

« クリスマスレッスン案内 | トップページ

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« クリスマスレッスン案内 | トップページ