« 2021年5月 | トップページ | 2021年8月 »

2021年6月

2021年6月21日 (月)

オランダロックダウン解除

195545809_4147878268640303_8351947927132

熱波で30度を超えたオランダ。ひょうと雨のスコール、そして夏が来てあっという間に去ったような夜に一息。
長い長い一年と3ヶ月に及んだロックダウンが開け、この散歩道も静かになりました。
ソーシャルディスタンスは保たれますが、マスク無しの普通の生活に戻ります。

195845767_4147878265306970_5058048445635
ワクチン接種が進み、医療現場の受け入れも落ち着いて、治療、手術を余儀なく止められていた方には安堵な日々ですが
安全国から外れている友人達はまだまだ行き来ができず、耐えるしかありません。
お互いの近況を伝えつつ励まし合い私もどうにか生きのびていますがここの所のニュースには気持ちを鎮めるのが大変です。
私には仕事も家族も日本にあるので早く普通の生活に戻りたい。生きがいがないと全く元気が出ないものです。
ワクチン接種が進んだオランダ側はこれから開かれていきますが、日本側が閉鎖した状況は今も変わらず、オリンピックの一万人観戦ニュースには気を失いそうです。

198740356_4147878258640304_1472306815067
10万人の海外からの選手、プレス関係者の14日間隔離を終えてからのオリンピック開催のはずですが、管理は追いつくのでしょうか。
長引く自粛生活で日本全体の経済への悪影響は明らか、オリンピックの開催がこんなに疎ましいなんて選手も可哀そうです。
感染防止が徹底される事を願い、国民のための平和な祭典を追求できる社会を目指すしかありません。

| | コメント (0)

お菊様かマム様か

201229595_4135959203165543_7957358740860

今日の仕事場はお菊さんの展示場。見事な咲きっぷりの新品種。

201525605_4135959199832210_3409741058621
オアシス(フローラルフォーム)を一切使わない展示はお菊さんにとっても、水揚げ楽ちん。
131369564_4135959209832209_8196770227391
お菊さんもブリキに入れるとすっかり楽しげ、お菊さんも「マムさん」と呼ばれます。

201009208_4135959213165542_6857541776139 201152387_4135959206498876_8226509621351
私には仏花でも洋菊でもどちらでもかまいませんけど。
品種改良は更に進んでいきます。

199788972_4135959196498877_7622935259695

| | コメント (0)

2021年の夏、北海

196143561_4111602468934550_6512000689900

今日は13度、水に飛び込む勇気はないけれど久しぶりの北海へ。

197397600_4111611565600307_3526469878363 196935037_4111602522267878_5467577751527
フレッシュな夏の花達の香りを楽しみながら森を抜け、砂丘を越え、地平線に広がる大きな北海へと歩いて行きます。
196291325_4111611228933674_2818424471220 198168154_4111611332266997_1603896148784 198309425_4111611142267016_6652385653015 194810346_4111611408933656_6914360509549
アマドコロ、ハマナス、エルダーフラワー、名前のわからない蔓性の可愛い緑の花、セイヨウミミナグサ、シャクと小さな花達を少しだけ摘んで帰りました。
196977151_4111610995600364_8813670883287 196983626_4111611608933636_7599411001310
雨上がりの森を歩き、裸足で砂丘を歩き、北海の風に吹かれ、小さな花を摘んでティネケと手をつなぎ歩く幸せ。

196808674_4111611478933649_1104254832423

| | コメント (0)

白いハマナス

190815912_4101497419945055_4744403023222

白いハマナスが咲きはじめました。香りが良く庭でうっとり。今年はローズヒップジャム作れるかな!黄色のキンポウゲも満開、たんぽぽも風に吹かれて綿毛が舞っていき、様々な鳥達がヒナを育てるために忙しそうに飛び交います。
ハマナスはシーボルトが日本から持ち帰って品種改良したものです。
188685334_4101497423278388_6490418444821
我が家の庭には不思議とそんな日本からのものがたくさんあり、植物の今日までの道のりに想いを馳せ愛おしさも倍増します。

191000223_4101497416611722_8150218775535

| | コメント (0)

息がしやすい社会

190440749_4094748210619976_3018783410152

35年振りの記録的な寒い5月だったオランダですが、やっと20度を超え太陽が出た!
種から育てている植物達が1日で3cm伸びたんじゃなかろうか・・・・

194190760_4094748530619944_7508478642914
やっと木漏れ日の中を歩けるようになり、心が緩みます。
太陽が照るだけで陽気になって、庭仕事の男の人はみんな上半身裸!
194137086_4094748710619926_8541005274895
もうすぐ海で遊べる季節になるかな。
オランダの海岸にはヌードビーチが区域ごとに指定されています。
老若男女、いろんな人達が裸で海で過ごす姿はとても自然で微笑ましい風景。今年は私も挑戦してみたいものです。いろんな性の解放、理解に繋がりそうです。
193900328_4094748460619951_8703349586363
こうして選べるという選択肢がある社会って、本当に気持ち良いなと思います。いろんな人がそのままの姿で受け入れられるという社会環境、守られている気がして、息がしやすい。

192612886_4094748613953269_1770297239726

| | コメント (0)

どうなるんだこの夏・・・

192194080_4076725662422231_3675939987076

日本からオランダに戻り父とよくラインで話します。
ヨハンが残してきた金魚や釣り上げた魚を父が育てていて、画面越しに魚の成長を見せては『夏休み、帰ってこれたらおいでね。』と優しい声。帰れるものなら帰りたい〜

190447956_4076725735755557_6883422085341
オランダの感染状況は5月はじめまで毎日7000人(人口は日本の7分の1)でしたがワクチン摂取が35%まで進んで来た今週、3500人に減って来ています。
ワクチンが広まると医療現場のベッド数に余裕が出てきて、これまで治療ができなかった人達への順番がやっと回ってきたり、健康に関わる多くの施設に少しづつ緊張が溶けて行くような感じに、ほっとしています。
オランダに帰ってきて、まだスーパーに数回行っただけ、人にもほとんど会わず、花のスタイリングアシスタントをしながら絵を描いて過ごす日々、夏休みは帰れそうにない現実・・

190753510_4076725805755550_4951364453588
7月のオリンピックと重なっているので、考えきれないというのが現実です。
不思議で仕方がないこの現実・・・・・
世界中がこれだけコロナで苦しんでいる中、ワクチンも日本はまだ5%にも満たない中で10万人の人達が海外から(ほぼみんなワクチン接種済みの人が多いと思いますが)やって来ます。
感染を持ち込む不安、感染拡大の心配、医療現場の逼迫、これまでの犠牲も涙無しでは語れない・・・・書いてる今でさえ、涙が止まらない。
コロナで多くの家族が引き裂かれ、会うことも許されず最後を看取れなかった悲しみにたくさん出会います。私も子供達が母に会いに行ったこの春、たったの2分、病院から施設へ移る母を待ち伏せ駐車場で会えただけでした。こんな最後の別れがあるのかと思うと、どんな人でも想像できると思うのですが、オリンピック、本当にやるつもりですか?!
オリンピックは世界が落ち着けば、またできるじゃないですか!
今ある命を、どうか守ってほしい。と海外に住む者たちは家族の最後に立ち会えない現実をまだまだ共にしてます。
そしてここからは、不思議な質問です。
どなたかご存知の方おられたら、教えてください。
日本に入国した場合、今現在、私も含め全員この状況におかれているはずです。
1、日本に到着後、PCR検査 
2、3日間、国指定の宿泊先に隔離(日本国が負担)
3、3日目、再度PCR検査
4、入国から14日は公共交通機関は使用できず、届け出ている所で隔離(保健所の管理下に置かれて毎日、連絡がある。)
外国から来る10万人の方々がどうやって、これできるのか。
空港あたりの移動はレンタカーなしでは移動できません。
10万人の人たちがどうやって隔離され、移動できるのか・・・・
タクシーも禁止です。
オリンピック直前にこれらが一気に解除されてしまうのでしょうか・・・・

190383692_4076725869088877_6996799373406

| | コメント (0)

« 2021年5月 | トップページ | 2021年8月 »