« 2020年5月 | トップページ | 2020年7月 »

2020年6月

2020年6月24日 (水)

先週のお花のお届け(父の日)

お花のお届け(オランダ)
104938261_3140350546059752_1918197974026

週末にお届けしている宅配のお花です。
先週も久しぶりにお会いする皆さんにお花を喜んで頂きました。
104705609_3140350649393075_4766482679305 104663751_3140350859393054_2020552412026 105414590_3140350762726397_3173226539589
今週はひまわり、ディル、ミント、アリウム、アルケミラモリス、ハイドランジア、アキレア、エリンジウム。
夏の香りたっぷりのビタミンカラーの季節です。
後1週間ちょっとで夏休みが始まります。
この夏は子供達が日本へ行けない事が大変ショック、それなのに日本語を一生懸命頑張ってくれる我が事達に胸がいっぱいになります。
みんな、早く会いたい人に会えるようになりたいね。

105280384_3140351092726364_3610530656587

| | コメント (0)

(オランダ)レッスン再開!


(オランダでのレッスンを再開いたしました!)

104603145_3138588709569269_1673756616210   

4ヶ月ぶりにお花のレッスンを再開いたしました。いつも使用してきたお部屋も1.5mの規則に従いテーブルを離し、いつもの人数の半分も使用できない状況。
104537063_3138588879569252_1128471880732
 
レッスン前にテーブル消毒、始終窓全開の換気、全員マスク着用(オランダはほぼマスクなしなので、とても違和感があります。)でスタートでした。
104588309_3138588646235942_3815799655488


この4ヶ月近く、皆さんがオランダでどのようにこのコロナの生活をされていたかを伺い、笑ったり涙したり、頑張った皆さんのお顔はとても美しかった。
105287539_3138589052902568_5709151386124

今日のお花達はそんな私達を慰め、癒し、また元気を取り戻すため励ますような優しい、優しい花でした。
アジサイ’ローリーポップブルー’、アリウム、ホワイトレース、サポナリア、ニゲラ、スカビオサ。

104698945_3138588939569246_3074364116012

レッスンの後には最近、始められたHINANICHIさんのお弁当を友人が用意してくれ、頂きました。ベジタリアン用にも用意してくださるので、ありがたい!美味しかったです!

104466211_3138593886235418_8032378750111

https://www.facebook.com/HINAICHIBENTO/
皆さんとまたお会いしレッスンができたことが、夢のようです。

104745334_3138588996235907_6658453209114

まだまだ不安は続きますが、どうかお花に触れて少しでもなごやかな日々を過ごされてくださいね!
ご参加された皆様、素晴らしいひと時をありがとうございました!

| | コメント (0)

2020年6月17日 (水)

日本行きのチケットがキャンセルされてしまった・・・・・

103060174_3119926521435488_2542448265950
7年前の今日の写真、毎朝の散歩が日課でした。
ゴンとの暮らしを今も鮮明に覚えているヨハンと、昨日はティネケが「ママ、ここ日本の匂いがする!」と木の下で教えてくれました。
ティネケはオランダに来たのは1歳半、香りの記憶があるなんて! 

104166683_3119926574768816_7551710450208
なかなか日本に帰る見通しのつかない日々、帰省予定の飛行機便もキャンセル案内が来て落ち込む私ですが、こうして日本の事を分かち合う仲間がいる支えは大きい!

102924631_3119926611435479_4435176255195
「お母さんは日本に行けなくてばあばに会えないことが寂しいから、元気がないので許してね」と宣言すると頭を撫でキスして寄り添ってくれるような子供達、じいじと過ごす夏休みをどんなに楽しみにしているか、それぞれの気持ちを話し合う夏休みになりそうです。
母は来週、退院できる事になりそうで一安心。佐世保の夏が海が恋しい!

| | コメント (0)

2020年6月 3日 (水)

コロナ時代〜画家の私〜

皆さん、今日は!
季節は春から夏へ、オランダも夏の花達が青い空の下、風にそよいで夏の到来を知らせてくれます。
早いものでもう6月、長崎は紫陽花が咲いて田に水がはられ、カエルの声が聞こえてくる頃でしょうか。

Img_20200520_173343__01
私達はコロナのため3月16日から学校が閉鎖し外出を控え人に会うことも家に招き入れる事も禁じられた日々が続きました。
6月1日にようやく解除され、カフェやバーが予約制でオープンし、ようやく街に人が少しづつ戻って来た印象です。
6月8日からようやく小学校が毎日登校できるようになります。中学、高校は6月から開校し、大学はまだオンライン。

Img_20200507_125404__01
私の花の仕事は3月から全て中止、停止となっています。
レッスンを通して花との暮らし、生活の中で自然と共生などをテーマに人と人が出会い、花とともに愛おしい時間を過ごしてきました。
花のおかげで心を開いてくつろぎ、生きている美しい生命に触れ、それぞれの個性が花と結びつき、体も心も細胞までもが元気を取り戻す程の
レッスンを毎回行って来ていたと思います。
そんな日々が遥か遠くに感じる程、この数ヶ月はとても長い日々に感じますね。

Img_20200515_160230__01
4月に予定していた日本でのレッスン、そして7月の予定のレッスン、オランダでのデザイナーとしてのフリーランスの仕事も全てキャンセル、それから新たなプロジェクトも動き始めたばかりに起きたコロナの日々。
大航海の船旅に出たような気持ちであります。深海に一人、息をしているかのようであります。
偶然にも実家の花生産農場が2月に倒産し、母は施設と病院を行き来する危うい橋を渡り、一人で頑張っている父のこともあり、一刻も早く日本へ駆けつけたいばかりの春でした。
この心境を語れるようになるまでに、今日まで時間がかかり、なかなか話せる気持ちになれず、季節は春を超えてしまいました。

Img_20200526_115109__01__01     
創作の手を止めてしまうと私は確実に心が病んでしまうので、すぐに20代まで描いていた絵画をはじめました。
新しいプロジェクトの一環ではじめた一部が絵を描くという作業に移行し、毎日の仕事として絵を描いて過ごしています。

大変な時ですが、人と人が純粋な気持ちで助け合い、言葉をかけ、気持ちを伝えあう愛にあふれた日々を感じもします。
スピード社会、経済中心の社会がピタッと音がしない程に止まり、聞こえてきたのは鳥のさえずり、風の音。
車は止まり、家族が朗らかな散歩し、お互い笑顔で距離を置いて道を交す、鳥達がどうやって雛を育てるかを人々は話し、
高齢の父と母に会えない寂しさや医療に携わる人への敬意を語り、不謹慎にもこんな心豊かな暮らしは性に合うとさえ思ってしまいます。
自然はそのまま、ありのまま美しく、花を絵にしては、広がる海を絵にしては、心が震えます。

Img_20200526_185907__01

美しい世界を描きたい、前向いて生きてる世界を描きたいと自由な気持ちで白い紙を前に創作しています。
コロナのおかげで得た新しい時間、新しい自由、あまり先のことは考えずとりあえず花の仕事が再開できるまでは
絵を描いてコロナの時代を過ごしています。(もちろん、花が恋しくてよく泣きますけど。)

Img_20200601_204141__01
7月に夏休みで日本へ帰省予定ではありますが、まだ海外からの渡航は控えるような状況が続いていて、この後どうなるかまだ見通しが立ちません。
7月のレッスンを楽しみにされていた方もおられるかと思いますが、秋、もしくは冬に状況が落ち着けば帰省レッスンを行う予定ですので、その時までどうかお元気で待っててくださいね。
我が子達もじいじとの夏休みを大変楽しみにしていますが、コロナのこともよく理解しているので、みんなで頑張ろうねと話し合っています。

Img_20200523_105600__01

オランダはこれでもまだまだ緩やかな規制のコロナの日々です。
外出もできますし、子供達同士は遊んでよく、公園でも自由に遊べます。
買い物も不便さはありますが困ることはありません。
医療も計画的に管理がしっかりされ、政府も国として立派な道標を示してくれます。
安心して暮らせる、こんな幸せな国に住ませて頂きありがたい限りです。

Img_20200527_164348

早く、皆さんに元気にお会いできる日がくることを、
世界全体が平和な毎日へ早く戻ることができることを祈りつつ、
今できること、やりたい事にフォーカスし、体と心の健康第一に元気に乗り越えていきましょうね。
皆さんに会える日を心より願って、どうかどうかそれまでは皆さん、お元気でいらしてください。

Img_20200526_120638__01

 












| | コメント (0)

« 2020年5月 | トップページ | 2020年7月 »