« レッスン(日本)のご案内です。 | トップページ | 記念すべき第1回、オランダ語でアレンジ教室! »

2018年6月22日 (金)

オランダでフラワーフェスティバル

先週、アルスメールという私が20年前に学生でオランダに住んでいた街は世界で一番大きな花市場がある所で花の街なのですが、この季節に行われる夏のフラワーフェスティバルが開催されました。


35832916_1851420678286085_704501959
私もお手伝いで師匠のチームに加わり会場にお花を飾って行きました。
オランダアジサイ150本、アリウム800本とかいう単位なのです。
オランダの仕事はとにかく大きくて、本数が多くて、小柄な日本人の私には大変ヘビーな仕事です。
35404340_1842785305816289_775683131
そして予測もつかないアクシデントやハプニングが起きるわけです!笑
まずは花の搬入、ボートに乗せて、船で行くとか・・・・
どこまでも心自由なこの国での衝撃は私の小さな脳にはかなり刺激的です。
35330142_1842785295816290_148347583
オランダという国はオランダ人が作ったと言われるのも暮らして見てよくわかる。
何でもすぐに思いつきを現実に自分の手で作って行く姿は、もう目から鱗!
運河の街ではあるけれど、この運河で生まれ育った人たちは生活の運搬手段に普通にボートがあります。
35838308_1851420811619405_802016607
  フェスティバル当時は会場が2箇所に分かれておりました。
お花を着飾ったフラワーレデイーがイベントを盛り上げてくれます。
私たちはこの日、子供達とこの会場に渡し船があるという情報をキャッチし、それはそれは!遠足に行った気分で出かけたのでした。
35901368_1851421591619327_557227459
朝早く起きて、二つの会場を繋ぐ渡し船に乗りたくて始発から並んだ訳です。

始発なのに15分も遅刻して船がやってきたのですが、ここからがお国柄、嘘としか思えない遅刻の言い訳を次々、お客さんに話す船渡しのおじちゃん。
最後は、早く乗れ〜!!(遅れて来といて!!笑)
会場までのガイドは全て、冗談でまるでおじちゃんのトークショー。
25人乗りというけれど、明らかに15人しか席はない。
すれ違った同じ客船をおじさんは『難民船』と言うので、そう言う事か!!!

遅れたことなどのお詫びなどは一切なく、お客さんも全くそれを求めず、そんなものかという感じです。(日本なんて2秒、先に出発してお詫びしたというニュースがオランダではびっくりニュースになってました!笑)

何かアクシデントが起きた時の対応が全く、可笑しいですね。

35882990_1851420798286073_658812220

日本からも花生けバトルの曽我部さんと平間さんが来蘭されて大変、素晴らしいショーを見せてくださいました。会場はお二人の素晴らしいユーモアあるステージに大盛り上がりでした。
35476778_1446512808827430_416110918
船で運んだボートの上の作品も、いろんな人の手に加わって大変、素敵に仕上がりました。師匠のチームは20年前の頃からずっと同じ人たちで、本当に心あたたまる仲間です。そして抜群にセンスがいい!
35362820_1446512895494088_127391779

35416044_1842791019149051_235475254

花の仕事現場はやっぱり、日本にいてもオランダにいても同じように大変ですが何かを成し遂げた後のあの気持ちは体にも心にも大変大きな喜びをもたらしてくれます。
この日の仕事のおかげで筋肉痛は3日間、でもそのあとには力がついて、また元気になるのだから、こんなありがたいことはありません。
35884064_1851420624952757_809580667
私からしても大変、器用だと思う我が子も花が大好き。
そしてピンク、キラキラが好きなのはお年頃。
お花を見て、『私の可愛いお花さん〜』というくらいになってきたので、お花のある暮らしをできて私もとても嬉しい。
これであとは、子供達に習い事をさせてあげれるように来年はもうちょっと働かんばという所ですね!
自分で作ろうと思えば何でも作れるオランダに見習って、頑張ります!

日本への帰省もあと1ヶ月を切りました。
息子のヨハンもカウントダウン、楽しみです!!
35821862_1851420754952744_405783162

|

« レッスン(日本)のご案内です。 | トップページ | 記念すべき第1回、オランダ語でアレンジ教室! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« レッスン(日本)のご案内です。 | トップページ | 記念すべき第1回、オランダ語でアレンジ教室! »