« 今日のレッスン(オランダ) | トップページ | 今日のイースターアレンジメントレッスン(オランダ) »

2018年3月27日 (火)

ヨハン、オランダで水泳教室

ヨハンが今日、水泳のディプロマBを取りました!

オランダは運河、水の国なので水泳ディプロマは必ず取らないといけないもの。

そして早く取れ!というのも一般的です。

ヨハンは運動神経は鈍いのでディプロマAも溺れかけるカエルがどうにか100m泳いで、クラスで最後の一人という感じでした。
まだ一年生でこんなに泳げるなんて!と内心思う私でしたが、一番泳げる子はスノーケリングで足ヒレつけて、スイスイどこまでも泳ぎます。オランダ特有なのは子供達がどんな状況においても溺れないように!というのが徹底されていて、
ディプロマAは半袖、短パン、靴をはいたまま100m泳げる。
ディプロマBは長袖、長ズボン、靴をはいたまま100m泳げる。
ディプロマCはレインコートを着てサンダルで泳げる。
それ以上のレベルになると自転車のまま飛び込んで自転車を引き上げることができるとか、小学一年生にしては凄すぎる!!!

つまりサバイバルに近い訓練なのです。運河に自転車で落ちるや、風で飛ばされて土手から落ちるやら、よくニュースがあるので運河の周りにせめてガードレールがあれば事故を防げたかもしれないと思ってきたのですが、ここがオランダ、自分の身を自分で守り大事にするということが社会の掟、そのために多くの税金も使われて行きます。

子供達は自然と、社会は常に強く生きていくためにサポートしてくれるものだという姿勢を身につけ、大人になっていきます。なのでいろんな立場の人を常に応援してくれる社会ではありますが、その当事者は常に前向きで次を目指さないといけないようになっております。

なので、ヨハンも又次があるのです。ディプロマCを厳しい先生のもとで必死に泳いでいきます。


ディプロマを取るというと、家族総出で応援に来流ので緊張に弱いヨハンは『ママ、お願いだからバンバレ〜とか言わないでね。緊張するから。』ということで、笑顔で応援して来ました。
あんなに運動神経の鈍い(何度も可哀想!)ヨハンが見違えるように泳ぎが上手になって、余裕に泳ぎ渡りこの数ヶ月の成長の著しさに涙した母でしたが、そんな母の気持ちとは又も予期せぬ発言!

『ヨハン、今日はすごくいい調子だったけど・・・』(お母さんが来てくれたから〜期待)
『だってね、聖書を読んでるでしょ?(ここ最近、子供聖書を読んではまってます)イエズスが助けてくれるから大丈夫と思った。』と・・・・

もう、母さんではなくなってきたのか・・・・・・涙

29543309_1757407104354110_270560561

|

« 今日のレッスン(オランダ) | トップページ | 今日のイースターアレンジメントレッスン(オランダ) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 今日のレッスン(オランダ) | トップページ | 今日のイースターアレンジメントレッスン(オランダ) »