« 2018年2月 | トップページ | 2018年4月 »

2018年3月

2018年3月30日 (金)

オランダ・レッスン報告

29543171_1760160494078771_823976123


今月最後になってきたイースターアレンジメント教室。
今日は我が家での土曜日のクラスです。
日本語補習校も春休みに入ったので特別に親子参加でのレッスンをいたしました。
大人の中に混ざって自己紹介も勇気がいるものですが、こんな機会も大変貴重ですね。お花を作り出すと子供達のスピードは大人の倍以上もあるので、追いつけない、あっという間に完成です。
(下の写真は5歳の子が作ったものです。)
29598065_1760160407412113_558078319
我が子も張り切って、はりきって・・・・大変、騒々しく申し訳ありません・・・
今日もイースターにまつわるお話を中心にオランダの暮らしなどについていろんな情報を交換したり楽しいレッスンでした。
29542769_1760160414078779_166805397
子供達は最後にお庭でイースターエッグ探しを楽しみました。

29694632_1760160504078770_683388584

これで、春が来る!もう外で暮らす日々はすぐそこ!(と思いたい!)

29597661_1760160410745446_835909164
来月はとっても優しい色を合わせての春のアレンジメント、どうぞお楽しみに!レッスン案内はこちらです→https://www.oranda8783.net

| | コメント (0)

2018年3月29日 (木)

オランダの小学校でのイースターランチ会

29594817_1759208904173930_527809961

オランダの子供達のおひるごはんってどんなもの??とよく聞かれるのですが、日本の給食からすると、すっごく簡素でびっくりですね。
子供達は各自家から水筒(もしくはフルーツジュースのパック)とサンドイッチを持って行きます。ヨハンくらいだと薄いパンに2〜3枚、チーズやキュウリ、ピーナツバターやチョコレートペースト、ヘーゼルナッツペーストやら甘いものはたくさんあります。
午前の休憩にフルーツをちょこっと、我が家はみかんとかバナナとかリンゴを持って行きます。
驚くことに、野菜がほとんど入りません。
(下の写真はチョコレートスプレーのようなものです。)
29573149_1759208890840598_257227126
今日は年に一度のお楽しみイースターランチ会。
事前にクラスのお友達の好きなものや食べれないものなどの書かれたリストをくじ引きします。そしてその子のために、親子で色々工作してお弁当箱(これがなんと!靴を買った時の箱という指定があります・・・・食べ物を靴箱に入れるなんて!!)
今年のお友達はチョコレート好き。ということで、チョコレートのパンとチーズぱんとフルーツを入れて持って行きました!
29572399_1759209567507197_811123585
『今年は9歳の子にあげるのだから(ヨハンの学校は3学年縦割りのクラス)大きな箱でね!』はい、わかりました〜と大方はお母さんが作ることになるのですが、工作好きな私には楽しい時間ですね。
あ〜それにしても、チョコレート三昧なこの祝日いったい、いつからイースターエッグがチョコレートになったんだ!!!
昔はイースターの時にチョコレートの飾りがあるというのが憧れだったようですね。飾り棚に綺麗に飾ってイースターを待ったそうです。
子供達も一つ小さな卵のチョコレートを貰ってたとか・・・・

今日はお友達が用意してくれるランチボックスをきっとみんなでキャーキャー言いながら食べてるでしょうね〜
こんなお弁当交換会はいいアイデアですね!

29597895_1759208957507258_212883807

| | コメント (0)

2018年3月28日 (水)

今日のイースターアレンジメントレッスン(オランダ)

29573011_1758173840944103_841247982


昨日の出張教室(オランダ)は幼稚園が春休み中で小さなお子さんがお母さんのそばでお友達と遊びながらのレッスンでした。
29572542_1758173804277440_294994819
いつも通ってる保育園が満席で空きがなく(オランダの保育園は固定日を決めて通います。都合で他の日もお願いする時は予約を入れることもできますが、火曜日と木曜日は働いている女性の方が多く保育園も満席が多い!逆に金曜日はお父さんが仕事を休みの人も多いので、保育園はガラガラ!)ティネケもレッスンに同行させて頂きました。

29541127_1758173960944091_187145375
久しぶりに同じ年齢の日本人の男の子や女の子と遊べて、とても嬉しそうでした。
どの子もお母さんがお花を作っている時はそれぞれ遊び、こうした時間が過ごせる事がどんなに親子にとって良いものかと改めて感じながら、主催してくださる方のおかげで皆さんがこんな時間をもてて幸せだな〜と。ありがとうございました。
29572256_1758173870944100_705189839
子育てをしているといろんな不安や不満にもぶつかりますが、人とあって、笑って子供達が楽しく遊んでくれると、なんとも元気になりますね。皆さん、駐在でオランダに住まわれている方々ですが、私よりもう〜んと若くてしっかりされてて、若いのにとてもしなやかで強くて、海外で子育てをするというのは本当に、不安材料山盛りなんですけど、感心です。
29571207_1758173830944104_198757831
言語の理解、文化の理解はその国に長く住んでこそ見えてくるものあり、短期間では見えないものですね。だけども駐在の方はその土地に慣れる間もなく、次へ移動があったり、皆さんとてもパワフルです。ありがたいことに、ネットで情報をすぐ見つけ、どうにかなるものですが、情報収集に疲れる時もあります。こうして集って笑って、情報をシェアし手に届く範囲での繋がりは大変癒されますね。
ありがとうございました!!
29542638_1758173894277431_570510926

| | コメント (0)

2018年3月27日 (火)

ヨハン、オランダで水泳教室

ヨハンが今日、水泳のディプロマBを取りました!

オランダは運河、水の国なので水泳ディプロマは必ず取らないといけないもの。

そして早く取れ!というのも一般的です。

ヨハンは運動神経は鈍いのでディプロマAも溺れかけるカエルがどうにか100m泳いで、クラスで最後の一人という感じでした。
まだ一年生でこんなに泳げるなんて!と内心思う私でしたが、一番泳げる子はスノーケリングで足ヒレつけて、スイスイどこまでも泳ぎます。オランダ特有なのは子供達がどんな状況においても溺れないように!というのが徹底されていて、
ディプロマAは半袖、短パン、靴をはいたまま100m泳げる。
ディプロマBは長袖、長ズボン、靴をはいたまま100m泳げる。
ディプロマCはレインコートを着てサンダルで泳げる。
それ以上のレベルになると自転車のまま飛び込んで自転車を引き上げることができるとか、小学一年生にしては凄すぎる!!!

つまりサバイバルに近い訓練なのです。運河に自転車で落ちるや、風で飛ばされて土手から落ちるやら、よくニュースがあるので運河の周りにせめてガードレールがあれば事故を防げたかもしれないと思ってきたのですが、ここがオランダ、自分の身を自分で守り大事にするということが社会の掟、そのために多くの税金も使われて行きます。

子供達は自然と、社会は常に強く生きていくためにサポートしてくれるものだという姿勢を身につけ、大人になっていきます。なのでいろんな立場の人を常に応援してくれる社会ではありますが、その当事者は常に前向きで次を目指さないといけないようになっております。

なので、ヨハンも又次があるのです。ディプロマCを厳しい先生のもとで必死に泳いでいきます。


ディプロマを取るというと、家族総出で応援に来流ので緊張に弱いヨハンは『ママ、お願いだからバンバレ〜とか言わないでね。緊張するから。』ということで、笑顔で応援して来ました。
あんなに運動神経の鈍い(何度も可哀想!)ヨハンが見違えるように泳ぎが上手になって、余裕に泳ぎ渡りこの数ヶ月の成長の著しさに涙した母でしたが、そんな母の気持ちとは又も予期せぬ発言!

『ヨハン、今日はすごくいい調子だったけど・・・』(お母さんが来てくれたから〜期待)
『だってね、聖書を読んでるでしょ?(ここ最近、子供聖書を読んではまってます)イエズスが助けてくれるから大丈夫と思った。』と・・・・

もう、母さんではなくなってきたのか・・・・・・涙

29543309_1757407104354110_270560561

| | コメント (0)

今日のレッスン(オランダ)

29683958_1757361287692025_642655470

この冬の最後に鼻炎と気管支喘息が重なったような、もしくは白樺かヒヤシンス花粉症になってしまったか・・・・今年のオランダの冬は誰もが長い風邪をひいていて、私も2年してようやく土地の風邪をひくように慣れてきたのか、若しくは新しい花粉症なのか・・・・
29542204_1757361291025358_545507255
どこのレッスンでもヒヤシンスを使うたびに鼻が詰まり出す始末・・・・しかし、大好きなヒヤシンス、どの色も大好きで大変、もどかしい。 29513332_1757361284358692_815937265
今日の出張レッスンはイースターブーケ。クリスマスローズ、ハーブ、スノーボール、ヒヤシンス、ユーカリ。大変美しい春のお花達でした。 今日も良い時間をありがとうございました!
29541456_1757361357692018_622784825

| | コメント (0)

2018年3月21日 (水)

イースターを待つブーケ。

29512174_1924413084267409_198441682

フリティラリア(貝母ゆり)って、ほんと表情が可愛らしいお花ですね。

オランダは寒くてまだまだ凍りつく朝ですが水仙が咲き始め、もうすぐイースター(4月1日)を迎えます。87歳の母が、復活を待つ受難節は教会のお花も紫で飾られたと教えてくれました。イースターを迎えはじめて、黄色の飾りになるのだと。
29497366_1924413094267408_774040732
母のお父さんは外に咲く水仙の球根を掘り上げて、家の中に黄色の花を飾りお祝いしたそう。イースターの頃に黄色の花は水仙くらいだったと。母の話を思い出し、紫のイースターブーケにしてみました。

| | コメント (0)

2018年3月19日 (月)

今日のお花教室(アムステルフェーン)

29388892_1749352258492928_362031036

今月はイースターのお花をレッスンで作っています。
時代とともに暮らしは変わっていく、お花を活けてても感じられますね。
29432861_1749352181826269_896065227
そしてオランダならでわの春の花たちをたくさん手にできる喜び!
はじめて出会うお花たちもあります。
(でも日本の春のお花も大変、恋しいですよ!)
29356924_1749352185159602_867718337
フリティラリアをこんなに沢山、贅沢だな〜
今日はアムステルフェーンのご自宅に呼んでいただいてのレッスンでした。
小さいお子さんと一緒にお母さんもくつろぎのひと時です。
29432391_1749352178492936_140496157
美味しいおにぎりとカボチャスープでまたいろんな情報交換もできて楽しいお花の時間でした。
また5月にお会いできる日を楽しみにしています!!
29366207_1749352251826262_224192672 29387010_1749352255159595_158966534

| | コメント (0)

オランダで2ヶ国語生活。

S_p3170929

毎週土曜日に通った日本語補習校のプリスクールを無事に修了し、4月から1年生に進級します。(オランダへ引っ越して現地校に慣れてから通ったので、一年遅れになりました。)
ヨハンは5歳まで日本で生まれ育ったので読み書きはできませんでしたが、日本語はよくわかっている方ではありました。日本では家庭の言葉はオランダ語、オランダでは日本語 にしています。
子供が小さいとあっという間に言葉は覚えて、凄いな〜と客観的に見てきた私達も2ヶ国語を母語のように使えるようになるには、大変な努力と忍耐が親子共々強いられるのだと月日が経つにつれて思うようになりました。
まだまだ7歳のヨハン、遊びたい野原を駆けまわらせときたいという年齢ではありますが、オランダ語と日本語を同時に進めて学んでいくということは、それだけの勉強の時間が必要です。
算数にしても日本語だと
15+23=38
オランダ語だと
5と10+3と20=38
と数字の読み方さえこんな風に違います。
日本語で算数ドリル、そしてオランダ語の算数ドリル、2つを進めます。
オランダ語の読み書き、そしてひらがなの読み書き、2つを進めます。
寝る前の読み聞かせも私が日本語、クレムはオランダ語とこれまた長い読み聞かせになります。
と気がつくと、あれ!!!
勉強ばかりさせている!!!!
ということになり、子育ての悩みがまた増えていくわけです。
それでも日本語は日本人の同じ年齢の子と比較すると随分遅れております。
そしてオランダ語もオランダ人の年齢の子と比較するとやっぱり遅れて行きます。
つまり2倍時間がかかる現状なのです。
こんなにしてまで日本語がこの子達に必要なのかとよく話し合います。
クレムは『親子が母語で話せることの幸せをいつの日か子供達も知るだろう。』といいます。
『時間はかかっても、2通りもそれ以上にも考え方や答えを見つける方法をそして想像しと理解し説明していく力を身につけていくだろう。』と信じていますが。
『ヨハン、なるべく学校ではしっかり勉強して休み時間は思いっきり遊んでおいでね!』と学校までは走って登校させ、限られた時間を有効に使うように心がける生活。
補習校に通う子供たちはみんな、同じようにそれぞれの家庭の言葉(常に3ヶ国語の暮らしをしている子もいます)がありその子の個性があり、この一年、本当に仲良く楽しく学びあってきました。
これからヨハンがどこまでこの2ヶ国語のプログラムに沿っていけるかはまだわかりませんが、ひらがなが読めるようになり、書けるようになったこの1年、私も大変嬉しく、良い方へ導いてくださった先生方のご指導に感謝です。
ヨハンからの担任の先生へのお礼のメッセージは
『せんせい、ぼくにひらがなをおしえてくれてありがとう。』でした。涙
余談
『ママ、日本語って凄いよね!!!右手の平を見ながら、手にはてって書いてある!! オランダ語だとhandだからね!』
S_p3170956
とってもとっても丁寧に一年のまとめの記録を残して下さいました!!
先生方の手厚い指導にはほんと、感動です。

| | コメント (0)

ビーチバレー大会会場にて書を書く。

29244442_1741351005959720_346081764

今日のお仕事はビーチバレーの世界大会の会場装花。
2年後は日本で開催されるということで会場の一部は『東京ラウンジ』。
29244599_1741352165959604_588342251
『そんでね、このステージの壁に日本語で何か書いて!』と急な展開。
きたきた〜この手の状況は海外に住まれている方ならよくあるケースですね。
29244002_1741351065959714_303002788
小学生の書道程度でお恥ずかしく大変申し訳ない出来でしたが、ああ、ここは一生懸命書くしかない! 断れない何かがあっただろうと言う事です、もごもご・・・
29261618_1741351009293053_338513047
やっと温かくなってきたオランダの今週末は雪という予報に合わせて『早春賦』を書いてきました。
29216434_1741351002626387_767501846
やっと暖かくなったのに、春はまだかまだかと鶯が言っております。オランダの人はなるほど〜
29216456_1741352199292934_907613749
それにしてもさすがお花の街。こんなに大量のお花たちが全て生産者さんや企業の協賛だそうです。
29257759_1741351075959713_287337393

| | コメント (0)

2018年3月15日 (木)

ヨハン、聖書を読む。

最近ヨハンがはまっている本は『エルマーのぼうけん』シリーズと子供聖書。


29249561_1738541709573983_331102679

おばあちゃんの家にずっと大事にされてきた150年前以上の聖書をとても真剣に見ている。
29244239_1738541706240650_627860807

この聖書の紙も文字の書体も150年前とはとても思えない美しさ。

29249736_1738541712907316_377386609

室内の湿度が低いオランダではカビたりすることなく保存ができ、昨日87歳になった母はいろんなことを伝えのこしてくれます。
昨日頂いてきた本は100年前のホメオパシーの本。
民間療法治療が書いてあって、大変興味深い。

母がこんなに元気だからこそ亡くなった義父に会いたくなりますね。
父は農業の先生だったので植物のことも動物のことも大変、詳しかった。
今となっては叶わぬ夢ですが、こうして残った本から義父がどんなことを子供達に伝えてきたのかがよくわかります。

ヨハンのおじいちゃんもヨハン。またそのおじいちゃんもヨハン。
ヨハンおじいちゃんは毎日聖書を読み聞かせ、祈り暮らしていました。
ヨハンもそんなルーツをここでは感じるのでしょうか。

| | コメント (0)

2018年3月 5日 (月)

ヨハンのお誕生会(お友達編)

28660448_1727201174041370_807128711

昨日は随分遅れたヨハンのお誕生会(友達編)を開きました。
お花の教室なんて、女の子がするやつだからっと小さな声で言ってましたが、男の子7人、みんな作り出すととても集中して1時間、創作を楽しみました。
28795696_1727201164041371_712486318
やんちゃナンバーワンの男の子が一番静かに集中していたのが印象的でした。
28575838_1727201250708029_906894370
 
お迎えにきたお母さんやお父さんにも自分で作ったお花を誇らしげに見せ、それぞれの春をお家へ持って帰りました。
28577922_1727201157374705_687079277
  28661062_1727201247374696_671349556
天気にも恵まれ、お花の後はケーキも食べて公園でサッカーし、みんなでフルーツバスケット的なゲームをして終了。
こんなに盛大に何回も(親類交えての誕生会、家族だけの誕生会、学校のクラスでお誕生会、お友達との誕生会、学童で誕生会、数得ると5回もある!!!有り得ないと思うのですが、オランダでは誕生会というのは本人が周りに祝いを振舞うというのが普通なので、大人になると自分の誕生日ケーキを職場に持って行って、みんなに祝ってもらう。家族を招待して祝ってもらう。というものなのです。)
28575693_1727220047372816_2956955_2
お誕生会をする事にも私自身が慣れておらず、正直、こんな贅沢は必要ないと思ってしまうのですが、そんな私の気持ちとは裏腹に、ヨハンはお友達を呼んでお誕生会ができるという事で、お部屋の掃除をしたり、飾りつけしたり、とても嬉しそうにいろんな事に精を出し。
28795056_1727201260708028_284153682
学校は何よりも楽しい。遊ぶのが大好き。本当にその様子。 勉強をあまりしていない様子、遊びと同じくらい学校でも勉強に精を出してくれると良いのですがね・・・・まだまだ一年生だからと思っておりましたが、学校の先生からは家でも学習するようにと指導を受けたばかり。頑張るぞ、ヨハン!
28577350_1727220050706149_544576817
お友達がみんないい子で、ほんと、良かったね〜大変、穏やかな愛に溢れるお誕生会でした。

| | コメント (0)

2018年3月 2日 (金)

オランダからの雑貨がこちらのイベントで販売されます!

28378473_1190588977739107_537199007

オランダの花やさん(佐世保)時代のスタッフがsheeplantsさんとして生活のグリーンなどを販売しています。
28379579_1190588984405773_291223144
あちこちのイベントで出店しながら植物の育て方や楽しみ方を紹介しています。
28467846_1190588994405772_119091706
オランダから季節の楽しみを一緒にお届けということで、オランダの花やさんのネットショップ https://www.oranda8783.net からの商品も一部直接、そちらで購入することができます。
28378100_1190589011072437_348691446
オランダにまで注文しにくいな〜という方は是非、こちらのイベントに足を運ばれてください。春のワクワクするものがたくさん、植物と一緒に並びます! イースターシーズンということもあり、お茶や可愛いチョコレートまでお届けしております!
28279907_1190589037739101_301588901
是非、春のお楽しみ探しに、急いで、ゴー! 詳しくはこちらのイベント情報からどうぞ〜https://www.facebook.com/events/1991166337801258/

| | コメント (0)

« 2018年2月 | トップページ | 2018年4月 »