« 子供達と台所に立つ。 | トップページ | 波佐見の松原工房さんが来年の春に閉店されます。 »

2018年2月13日 (火)

オランダでのフラワーアレンジ教室

27972786_1704799659614855_592813786

今月は3月に帰国される方々が多いお別れの月前であちこちに最後にとレッスンに呼んで頂いております。 オランダの思い出がお花を見て蘇るように球根の話をしながら春の楽しみをお伝えしています。
27973875_1704799652948189_474142958
異国で暮らすというのは本当に言語レベル、文化レベル、いろんな意味で孤立しやすい状況があります。SNSのおかげで日々いろんな方の情報共有、スカイプでの家族との繋がりなど20年前の学生の頃にオランダにいた頃とは全く違いますね。
母とのお手紙のやりとりがめっきりなくなったのは寂しいことでもありますが・・・
できるだけ母の声を聞いていたいと思うようになりました。
27751572_1704805636280924_314660018
もちろん、日々はオランダの暮らしに馴染もう、社会に生きたいという想いは皆さん同じで、頑張ってる緊張感も半端なく、駐在でオランダにいる方々や長年オランダで暮らしてきた方と会うたびに、ああ、なんてしなやかに強かに頑張ってられるのだろうとこちらが励まされます。
27868045_1704799722948182_692106829
妊婦でオランダへやってきて、この1年余りオランダにいながらオランダのことがよくわからず暮らしたと参加されたお一人がおっしゃる。よく一人で立派にこんな赤ちゃんを育てたよ!と涙が出る思いです。 家族や友人がいることのありがたみをひしひしと感じる外国暮らし、こうしてお花を手に皆さんとたわいもない話をし、ご飯を食べる。
27858393_1704799746281513_634196680
皆さんの顔がとっても美しい笑顔でなんという幸せなひと時だろうとこうして会を作ってくださる皆様に感謝の気持ちでいっぱいになりながら帰りました。 今日はホストの方が春をイメージしてお寿司(器は波佐見焼)、豚汁、ピクルスを作ってくださいました。
ご参加いただいた皆様、ありがとうございました!!
また3月にお会いできるのを楽しみにしています。

|

« 子供達と台所に立つ。 | トップページ | 波佐見の松原工房さんが来年の春に閉店されます。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 子供達と台所に立つ。 | トップページ | 波佐見の松原工房さんが来年の春に閉店されます。 »