« オープンクラスのご案内 | トップページ | もうすぐ2歳 »

2013年1月16日 (水)

保育士の先生方とレッスン

P1163653

今年も声をかけて頂き保育士の先生方とお花を活けました。
今日のテーマは「春について」お話をし、そのあとそれぞれの今日の花を手にしました。

P1163655

お花はもちろん美しいのですが、お花を見て目がキラキラしてくる皆さんが
どんどん幼い時の顔の表情になっていくこの瞬間がとてもかわいらしい。

P1163656

40名の生徒さんがみんな、それぞれの作品を作っていきます。
スピードも大きさもお花の色もみんな違って、この違いを見ていきます。

P1163657

ある先生が「今朝は赤ちゃんをたくさん抱っこして疲れてきたのですが、お花を活けていたら疲れを忘れました。」

ヨハンも保育園で何かある度に先生方に抱っこしてもらい、寂しさを慰めてもらったり、お友達とのやりとりを先生のおひざに座って、
受け止めていたりする姿を見ながら、「本当に幸せだな~こうしてヨハンをまっすぐに抱きしめてくれる先生がいる。」と目頭が熱くなります。

本当に素晴らしいお仕事ですね。

P1163658

先生方のクリエイティブさは常日頃、子供たちと一緒に高められているのでしょう。
どの作品もお花の色、大きさにそののびやかさ、やさしさを感じて、今日はなんとも素晴らしい気持ちでいっぱいでした。

P1163659

「今日は園に帰ったら、子供たちにこんな楽しいことをしてきたよ。こんなお花を活けたよって教えたい。」と言ってられました。自分の子供のように子供たちを見てくださる先生方、
本当にありがとうございます。

P1163660

「仕事、家に帰ると家事、今日は久しぶりに自分の時間を持つことができました。」
本当ですね。毎日は多くの仕事、生活の仕事があります。そんな中で、自分の時間を持ち、誰かと分かち合い、お花を活けるという時間は本当に素晴らしいことです。

こんな時間を持つことがきっと誰にでも必要な気がします。
今日は改めて、お花と向き合う時間について私も学ばせて頂きました。

素晴らしい時間を、心穏やかな皆さんのお気持ちをありがとうございました!





|

« オープンクラスのご案内 | トップページ | もうすぐ2歳 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« オープンクラスのご案内 | トップページ | もうすぐ2歳 »