« 夜のローズガーデンにてデモンストレーション | トップページ | 母の日ギフト・今年もお待ちしております! »

2012年5月 1日 (火)

Haru Ranman

P5010128

いよいよ始まりました!
「オランダスタイルフラワーアレンジ展」の開幕です~

平戸の市長さんの素晴らしいスピーチのもと、オランダ商館の館長さんに迎えられ、とても嬉しい気持ちでスタートできました!

P5010139

今朝は作品の説明をしながら一つずつ、時代背景とともにお花が飾られてきた歴史に触れながら紹介していきました。

P5010149

朝いちばん、多くの方に来ていただきました。

P5010146

オランダから来たアマリリス。
花も見事に咲いてくれています。

P5010147

新しいものが生まれるということ、
デザインとは何かをオランダの教育を交えて説明していきます。

P4300074_2

作品の一つ。「静物画」を再現してみました。

P4300099

かろうじて最後のチューリップ。
この花器に活けてみたかったんだ~
デルフトブルー。

P5010161

実際に皆さんの前で実演しながら中世の花たちを紹介していきます。

P5010167

現代の技術を交えて説明していきます。
花の歴史は本当におもしろい。

はじめての花展をこのような形で開催できたことをとても嬉しく思います。
オランダと長崎の歴史の中で出会い生まれた多くの物や命、
決して偶然ではない何かによってオランダへ導かれ、そしてここにいるのだと改めて感じながらお花を活けさせていただきました。
P5010137

歴史を振り返ると争いのあった時代はお花の技術も衰退していきます。
平和な時代になると生活の中に花はまたあらわれます。
是非、皆さんにも一つ一つの作品の背景を見て頂ければと思います。

P4300023

5月5日まで開催していますので、どうぞ平戸まで遊びにおいでください。
小さなオランダの花やさんショップもギャラリーショップに開いております。
オランダの器や珍しい植物を是非お手にどうぞ~

詳しいインフォメーションはこちらからどうぞ。http://hirado-shoukan.jp/modules/events/56ff62c862b4315c3f493c3ecec376ba121



|

« 夜のローズガーデンにてデモンストレーション | トップページ | 母の日ギフト・今年もお待ちしております! »