« お届けのお花 | トップページ | 9月のオープン教室案内 »

2011年8月21日 (日)

子供のアトリエ

P8205027

今日は毎月1回の子供教室の日。2年目の子供教室で初めてのゲストの先生を迎えての
レッスンを行いました。

ゲストの先生は子供のアトリエの先生でもあり、素晴らしい絵描きであり、私がこの佐世保に住みたいと思わせてくれた3人の母の一人。自由で、開放的で、愛があって、なんと素敵な人だろうと恋したのも10年以上も前のこと。

P8205030

いつも活けているお花を違った視点でとらえてみたいという願いを引き受けて下さり、子供たちに花を見ることをまた、新しい角度で出会わせてくれました。

「ひまわりはこれが前だけど、今日はこの後ろを正面に描きましょう。」
「え~後ろが正面・・・・・・」
「先生、これ、学校の宿題に持って行けません。なぜって、画用紙じゃないから、こんなので描いてくる人いないから・・・(板に描いたのです)」

P8205033

しかし、子供たちを次々に自由に解放し新しい世界へひっぱっていくそのスピードに
びっくり、そしてそれはそれは、まるでライブのように気持ちよくしてくれ、こんな絵が描けるなんて!と新たな自信へ導いてくれました。

P8205035

私が中学生のころ、子供のアトリエの先生に出会い、絵が大好きになり、今の私があります。あのとき、出会った先生に頂いた新しい自信が、今の私へと導いたのですから、本当に素晴らしい出会いでした。今日の子供たちが、この花を描いた一枚がきっかけで、少しでも自信を持って、新しいことへ挑戦してくれるような気がします。

P8205036

いつになっても、全く変わることのない松川さん、子供もくつろいで、のびのびと楽しそうに色の広がりを楽しんでいました。新しいことは何でも難しくそして新鮮だということを、また知った子供たち。素晴らしい絵に出会えて、新しい表現に触れて、本当によかったね!

P8205038

こちらは、サンキライ。
なんと、なんと素敵な絵。私も描きたくなってしまった。

松川さん、今日は楽しい朝を、そして懐かしい出会いに触れて、嬉しかったです。
ありがとうございました。(11年前にご一緒した出会いの作品を思い出して)

J04

|

« お届けのお花 | トップページ | 9月のオープン教室案内 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« お届けのお花 | トップページ | 9月のオープン教室案内 »