« オープン教室のご案内 | トップページ | ヨハンの笑顔 »

2011年7月28日 (木)

福島から疎開された村上さんのお話を聞く会

200803171

今日はいつもお花のお教室でお世話になっている、フェアートレードショップパオさんで日曜日に行われるお話会のご案内です。
******************
東日本大震災から4ヶ月がたちました。
福島原発事故は終息することもかなわずに、大気に海に放射能を放出し続けています。
2002年から福島県飯舘村で「エコビレッジ なな色の空」を立ち上げて活動していた村上真平さんを囲んでお話を聞く会が開かれます。村上さんは9年かけてエコビレッジのベース作りをされて来られました。震災ですべてを奪われてしまい、現在は、三重県に避難しながら、一刻も早く原発を止めるために各地で話をされています。
私も村上さんのこの「3月11日」を読んで、胸がいっぱいになりました。村上さんに直接お話をうかがい、この後の私たちの未来について考えていきたいと思います。皆さんもご家族でいかがですか?
私の住む町も佐賀玄海原発からは30~40キロ。もし何かあった場合、私たちはどうすればいいのか、いつ何を確かな情報として動いたらいいのでしょうか。村上さんに学びたいと思います。

******************
「自然と共にあった福島県飯舘村の生活・・・原発事故が奪ったもの」
   村上真平さんに聞く
日時:7月31日(日) 17:00~18:30 お話と質問
              19:00~21:00 交流会(食事代 800円) 要予約
*お話会の参加費は無料ですが、福島に野菜を送る活動へのカンパをお願いします。

場所 フェアートレードショップ パオ
長崎県西海市西海町太田和郷4600-51
TEL 0959-29-4080

|

« オープン教室のご案内 | トップページ | ヨハンの笑顔 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« オープン教室のご案内 | トップページ | ヨハンの笑顔 »