« ひとつの終わり・ひとつのはじまり | トップページ | (第5回作品展)作品の紹介 »

2009年10月29日 (木)

作品展「旅立ち」に向けて

Dm_shashinss 

作品展まであと、1週間を切りました。
最後の打ち合わせや制作を生徒さんと行なっている毎日です。

テーマは「旅立ち」。
生徒さんと3ヶ月、毎日、このテーマを胸にお花を手にしてきましたが、
今日ほど、生徒さんとお花の関係を美しく思えたことはないほどに、
素晴らしい作品ができています。

「旅立ち」ってどんなものだろう・・・・・

心の中の私に出会う旅。
自然に帰る旅。
わたしはどこへ旅立つのだろう。

というような問いかけをしながら、作品展までの3ヶ月を過ごしてきました。
花を活けることよりも、その核となる、なぜ、何のために、花を活けるのかということを
知るにも、とても良いテーマになりました。

前回は「時をこえ、自然を紡ぐ糸となり」というテーマで行ないましたが、
今回はさらに、これからへと意識を向けていきました。
前回の様子はこちらから。

Dai4kaidemo

言葉が、うまく出てきませんが、今回は
呼吸さえも美しく思えるほど、高まりつつあります。

「普段感じきれないことや気が付けないことに、こういう時出会うんだよ。」
ってクレムさんに話したら、
「弓を張った状態だから、よく響くんだよ。」って言っていました。
本当にその通り。
私にはとても大切な弓。
このまままっすぐ、まっすぐに矢のように旅立っていけますように。

皆さん、どうぞ見に来てくださいね。
明日から、もう少し作品紹介をしていきたいと思います。

詳しい案内はこちらからどうぞ。




|

« ひとつの終わり・ひとつのはじまり | トップページ | (第5回作品展)作品の紹介 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ひとつの終わり・ひとつのはじまり | トップページ | (第5回作品展)作品の紹介 »