« あの人へ捧げる夏のお花 | トップページ | クレムさん!私たちどうなるの? »

2009年8月12日 (水)

小さきもの命あり

P1010033

クレムさん~
今日はおひげが、真っ黒ね~

真っ黒の小さなちいちゃん、
クレムさんのギターの上にちょこんと座って、
動く指を見ています。

P1010038

先月、家にやってきた、真っ黒のねこちゃん、ちいちゃん。
ちいちゃんはどこかで捨てられてしまったかわいそうな子猫ちゃん。
お母さんのおっぱいを飲みたいけど、お母さんに会いたいけど
もう、どこがお家かもわかりません。

やってきた時のあの声・・・・・
「私を捨てないでニャー!!!!ギャアー!!!!」
「私生まれてきたのよ!!!!」

子猫や子犬は同じ命でも、捨てられる。
また捨てられて、保健所に連れて行かれる。
生まれてきたのに、その命は喜ばれない。

P1010047

家にやってきたちいちゃん、シロを見て、
フーって最初怖がったけど、
ちいちゃん、大丈夫!ちいちゃん、シロはお母さんよ!
って、無理やりシロのおっぱいの所にちいちゃんの顔を
持って行ったら・・・・・・

おっぱい!!!
あ!!!おっぱい!!!

ってちいちゃん、シロのおっぱいを見つけて、
お母さんを見つけて、本当に豊かな表情になりました。

P1010107

これは、はじめてちいちゃんが、シロのおっぱいを飲んでるとき。
このプヨプヨとこのあったかいおなか。
シロはちいちゃんのおしりをなめてあげたり、
落ち着かないときは、おっぱいを飲みなさいって、
ちいちゃんを抱きかかえたりします。

誰も教えていない命の育み方を教えてくれる。
P1010102_2

ちいちゃんは、シロがいて豊かさに満たされている。
動物も人間と全く同じ。言葉もみんな、わかる。
動物の命が捨てられることなく、人間と同じように、育まれますように。

小さきもの、命あり。
ちいちゃん、捨てられたけど、シロに出会えてよかったね。
P1010106


|

« あの人へ捧げる夏のお花 | トップページ | クレムさん!私たちどうなるの? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« あの人へ捧げる夏のお花 | トップページ | クレムさん!私たちどうなるの? »