« joy!わたしの楽しみ・お庭でjoy! | トップページ | 今日の発見 »

2009年4月20日 (月)

joy!わたしの楽しみ・ライブパフォーマンス最終公演

Dsc_0227

最終公演。いよいよ最後になりました。
もうこれで最後かと思うと、楽屋で3人は涙腺が緩んでいて
すぐにポロリと涙が溢れてくるのですが、この最後を精一杯やって、一生の宝物にしたい。
そんな思いが底から湧いてきます。3人で手をとりあって、
同じ気持ちを確認し、公演のはじまりです。

Dsc_0238

最後の公演のテーマは「呼吸と鼓動」をつながりから表現していきます。
joy!公演の最後に出会ってきた答えの一つに、
どんなに悲しいことや苦しいことがあったとしても、
身近な誰かを亡くしたり、助けになれない死があったとしても、
私の命はただ、ただ呼吸と鼓動とともにある。

どんなに孤独であっても、なぜこんなに悲しい思いをしないといけないかと
思っていても、私の呼吸と鼓動はある。
そしてただそれだけの事実は変ることなく、ただ在る。

もしもこのただ在るということだけが、はっきりと見えるようにすることができるなら。
うん!これを見える形にしよう。

Dsc_0257

真っ白の森からはじまり、赤い糸を下げたSOSOがピアニカで森に現れる。
森に生きる私は1歩1歩の歩の重みを体で表現しながら、私がもう一人の私に出会うためのベッドに横たわり無になります。

Dsc_0274

私はジュンコさんの手にわたしの手を重ねました。
しばらくすると、二人の手のぬくもりは一つになり、
私の手もジュンコさんの手もどちらの手でもなくなり、
ただ二人はひとつになりました。
体のぬくもりは、触れると一つにとけてしまいました。

私とあなたが溶けてしまうとき、
心の境界線は消えていきました。
そして自由になりました。
わたしとあなたが違うということと、同じということが
私を解放しました。

Dsc_0262

赤い線はSOSOのピアノの音につれられて、
どんどん、どんどん、つながれていきます。
木から木へ、人から人へ、
私自身も巻き込まれながら、
次々と移動しながら、確かにつながれていきます。

お客さんも公演はじまる前に、自分の好きな糸を
選んでひざの上においてもらっていました。
このお客さん一人一人が選んだ素敵な色を
赤い線とつないでいきます。

赤い線は線と線をつなぎながら、
あの人と、あの音と、あの木と、
呼吸と鼓動をつないでいきました。

Dsc_0221

一つが揺れるともう一つもゆれる。
赤い糸はどこでつながっているのかもわからないけど、
その糸が先でどんな風になるかも見えないけど、
生きているっていうことのつながり、呼吸と鼓動は今ある。
ただただ今を一生懸命生きた赤い線。

ジュンコさんは一つのつながりがもう一つの見える形として
表現するために、サランラップボールの一つを下げると
もう一つがポンっとあがり、もう一つを下げると、もう片方がポンっとあがる。
ということを行っていきました。

Dsc_0285

ジュンコさんのボールにもお花を活けて、ポンっとやってみる!
あ!花が浮いた!あ!これ楽しい!

SOSOもピアノから離れて、自転車のベルだけもって、
線と線の合間を走る。チリン、チリン~チリン・チリン~
走る~走る~ピアニスト!楽器は自転車のベル!
でもこれがすごくかわいくて、少年の様。
あ!これ!昔と一緒。
そう、この今を楽しむっていうことは、
意味もなく、ただただ行うこと!

自転車にのって、いろんな道を走ったように、
冷たい風や向かい風、雨に向かって走ったように、
ただただ家に帰るということだけ。
たくさんの遊びがあったように、
ただただ今を生きるために、
遊ぼう。

Dsc_0225

このことがこれからの課題と大きな問いかけかもしれない。
ついつい心配して、いろんなことを先走り一人心配してしまうけど、
もっともっと私を解放して自由にしよう。そして何でもなりたいようになれるし、
こうしたいと思えば何でもできるようになるのだということが、
これからの楽しみになりました。

童心にかえることは、学びの場にかえること、
かもしれない。これからももっと、もっと、学びたい。
そして童心にかえり、今を生きたい。

joy!わたしの楽しみは、今を生きたい!という問いかけで
始まりましたが、わ!環になって、帰ってきました。

Joy_0182m

お花の表現の一つに加わった新しいjoy、
花を手にするときの楽しみは
レンゲをつんだときや、シロツメクサを編んだあのときと同じ。
今も楽しみはかわることなく、ただあった。

このことに向き合うためのパートナーになってくれた
ジュンコさんとSOSO、兄弟とか恋人とか友達とかそんな
分類なんて、全く無意味な愛おしい愛おしいこの瞬間をともにした二人。
同じ時を生きてくれてありがとう。

体に心に溶けてひとつになったみんな・・・・

たくさんのお手伝いをしてれたヒカリン、クレム、
まるちゃん、純ちゃん、ともみちゃん、
しんやくん、桃ちゃん、ムックのおにちゃん、
ムックのみんな、はなわくすいさん、
オランダの花やさんのみんな、
遠くから応援してくれるみんな、
いつも愛してくれるみんな、
そしてjoy!を見に来てくれたみんな、
joy!を見にきてくれた父と母へ

心からありがとう。今からも精一杯今を生きていきたい。

SOSOが最後の公演で沈黙の間に放ったことばで
joy!の報告を終えたいと思います。

こうして横になって
目をつぶっていると
みんなの存在が聴こえる

同じ時代に生まれて、
一緒に感じる
二度と来ない、この一瞬一瞬

かけがえのない瞬間
いとおしい、いとおしいこの瞬間

同じ時代に生まれて来てくれて
ありがとう

Joy_0070m

|

« joy!わたしの楽しみ・お庭でjoy! | トップページ | 今日の発見 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« joy!わたしの楽しみ・お庭でjoy! | トップページ | 今日の発見 »