« joy!わたしの楽しみ・ライブパフォーマンス第1公演 | トップページ | joy!わたしの楽しみ・ライブパフォーマンス第3公演 »

2009年4月14日 (火)

joy!わたしの楽しみ・ライブパフォーマンス第2公演

Dsc02014_2

はじまりは、無になることから。私はどこ?
二日目の2回目の公演のテーマは「宝物」
遠いはるかかなたの島へ降りてきた私は、島の営みを記憶におさめる旅人。
宝物を胸のうちに大事にしまって、また旅に出て行く。

Dsc02017 

トイレットペーパーを空間にどんどん広げていきました。
トイレットペーパーの道はどこまでもどこまでも、続きます。
思い出も別れも、その時の私は私でしかない。この胸のうちを私の言葉で
私の色で刻もう。

大きな動き、遊び、いたずらは、ふわっと広がりを持って風のよう。

Dsc02022_2

ジュンコさんは変らぬ島の営み。黙々と木の実を作っていきます。
いろんな形の美しい実り。時が来たら、花は咲き、実る。

Dsc02033

トイレットペーパーに描かれた青い点はその時に出会った大切な宝物。
その下に花を1本ずつ咲かせていきます。そして旅人は次の所へ旅たつ。
思い出は島の木に島の営みとしておいていく。記憶は島の木に赤い糸で結ばれ眠る。
喜びも出会いも悲しみもみんな時とともに現れる。どうしようもない事実。
別れの道を選んだあの交差点からどこまでも、道は続いている。
あの交差点の別れにたくさんの花を活けて、そして今、大切な別れに木を植える。
木はjoy!記念に白の三つ葉つつじに出会いました。花咲く頃、この日をいつも
思い出すことができる。

Dsc02030

旅人は島を離れる。でも島はいつもと同じく花を咲かせ、実を実らせる。
大事な記憶を胸に旅人は旅にでた。

私の中にはいつも旅にでることのできる、大切な空白がある。
虚無、私自身がどうしたいかわからないとき、旅にでる空白がある。
この空白は、私のみが知る大切な宝物。
誰とも分かち合えることのできない空白がある。
そしてこの虚無は美しい。

Dsc02036

1本の木。切られたシナニッキの木。実り一つ。

Dsc02043

公演2日目、これからこの夜に3回目と3日目の昼に短い公演をお庭で2回、
そして、最終公演と向かいます。2回目を終わって、3回目へともっていきたかった方向を
一度、くずしました。そのため、夜遅くまで話し合いが続きました。
妥協することなく、思いを語りながら、涙しながら作品を作る意味を求める私と
ただ単純に今起きるすべてのことを楽しむジュンコさんと、一つの時空間をどう
二人がぴったり息をあわせて、愛せるかという、なんとも美しい瞬間がありました。
ありがと。胸のうちを聞いてくれてありがと。愛してくれてありがと。

お昼はお庭でヒカリンランチ。クレムやヒカリンがいてくれることで
こうして製作に専念できることを心から感謝して。ありがとう。

Dsc02003

体の血液のめぐりが悪くなってきたみたい・・・・
こんなときは、食べることを控えて、お灸。
SOSO、熱くてギャ~

Dsc02004

|

« joy!わたしの楽しみ・ライブパフォーマンス第1公演 | トップページ | joy!わたしの楽しみ・ライブパフォーマンス第3公演 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« joy!わたしの楽しみ・ライブパフォーマンス第1公演 | トップページ | joy!わたしの楽しみ・ライブパフォーマンス第3公演 »