« お花の写真撮影現場 | トップページ | 四国へ出発~旅記録2 »

2009年2月 2日 (月)

はじめての四国へ出発~旅記録1

Fuu3

クレムさん~地図見て~!
四国ってこんな地形になってるよ~

朝6時に佐世保を出発し、クレムさんとはじめての四国へ
行きました。大分から船で愛媛にわたり、そして仲良しピアニストの
住む徳島県へ。

仲良しピアニストのSOSOさんのお家にお邪魔し、
なんと!SOSOさんのピアノの部屋で眠るという、
お泊り会、そしてピアノとピエロの共演ライブ。
(SOSOさんの日記にもクレムさんと私登場です。こちらからどうぞ。)


Applepie

クレムさんと私たちは、SOSOさんご夫婦と、とても仲良し。
今日は旧暦のお正月、そしてクレムさんのお誕生日!

クレムさん自分でケーキを焼きました。
クレムさん、36歳!(実はまだ36歳・・・・子供にじっちゃん~とか言われておりますが・・)
こんなケーキ、見たことないね。中にはりんごとくるみとラム酒漬けのレーズン、シナモン、
はちみつ。あ~こんなお誕生日、いいな~。

クレムさん、昔、誕生日を祝うのが大嫌いだった。
祝ってもらうことの喜びを恐れて、喜んでくれる人がいないことの
さみしさを一生懸命隠して、「誕生日なんか祝わない!」って
言っていたむかし、むかし・・・・・

クレムさんは8人兄弟の末っ子で、いつもたくさんの家族の中で
自分の位置や存在をまわりの兄弟をみて、育ってき、内気で
いつも恐れて・・・・

月日がたつうちに佐世保での毎日の生活が大事な大事な時となり、
友達も少しずつできて、こうして仲良しご夫婦のお友達もできて、
一緒にお祝いできるようになったね。

Okinosu1

お誕生日の日、みんなで海辺をお散歩。はしゃぐクレムさん、36歳!

祝ってもらうことが誕生日ではなくて、
生まれてきて、出会えたこと、ともに分かち合い、成長する友に
恵まれたクレムさんを、心から祝福し、感謝するそんな、特別な日。
クレムさんへのプレゼントは、毎月1冊届く絵本の配達便。
毎月届く絵本をクレムさんに読んであげるという、とても素敵な贈りもの。
絵本が大好きの私が「Maiも毎月、絵本が届いて新しい世界が広がるといいな~」って
言ったのがはじまり・・・・・

「絵本を毎月1冊届けてもらって、それを読んで!」
って大好きな童話館の絵本が届けられました。素敵なプレゼント。
こんなことが分かち合えるって、本当にありがたい・・・・・
クレムさん、いつもいつもありがとう。

Okinosu2

SOSOさんのお家では、クレムさんの姪っ子のために
レコーディングも行ないました。6月に生まれたオランダに住む
姪っ子のベビーシッターをして、歌っていたうた。この歌を
うたうと、今でも姪っ子は大喜びで笑うそう。遠くにいてできること、
あ!録音して送ろう!となったのです。

音楽好きの私とクレムさんはこのところ、ギターとベースを手に
よく歌うのですが、一緒に5曲ほど私のオリジナルのうたも入れて
そして、クレムさんがお父さんにいつも歌ってもらった子守唄も
入れて、とても素敵なプレゼントができました。
クレムさんのお父さんからの子守唄は私もなぜか、涙があふれてきます。

子守唄、って本当に素敵だね。
SOSOさんの子守唄も聞けて嬉しかったな。
ほんと、素晴らしいお誕生日だったね。

River2

SOSOさんとヒカリさんのカップルはなんとなく、私とクレムさんに
似ていて、生活をともにしてみると、さらによく見えて、おもしろいことに
なりました・・・・・

いつもまっすぐに、走っていく私とのろのろといつ進むのかわからないクレムさんを
私は「かたつむりが急いでる・・・・・・」って焦っている時のクレムさんを見て
思うのですが、4人で奈良へ出発する朝、SOSOさんが

「かたつむりとかめはどっちが速いだろうか・・・・・・」
とクレムさんとヒカリさんを見ながら遠くでポツリ。

かたつむりさんとかめさんが、急いでる・・・・

夫婦といえど、全く違う個性。そんな違った個が集まると、それはそれは
豊かに楽しくなって、あ~生きてるって幸せだね。ってただただ、
一緒にごはんを食べて、散歩して、お話しして過ごしたのでした。

Fuu1 




|

« お花の写真撮影現場 | トップページ | 四国へ出発~旅記録2 »

コメント

おぉ~・・・よか写真と文章でございますなぁ~。
心が洗われます。 人の心が荒み易い激動の現代に
於いて、貴方達は良心にたちかえるべく、静かに
楔を打ち込まれているとお見受けいたします。

それはそうとクレム様のお誕生日、旧暦正月なら
26日でしたか。 
おめでとうございます、おめでとうございます。
m(_ _)m

投稿: 福岡観測車両 | 2009年2月 2日 (月) 07時23分

こんにちは!嬉しい便り。
クレムさんにもお伝えしました。
とても嬉しそうでしたよ。

こうしてまた春を迎えることができることを
日々の小さな喜びとして、お花を手にすることが
できますように。

またご一緒できる日を夢みて。
春の芽が待ってます。
あたたかい土の香りも、もう、すぐそこ。
うずうずしますね。

投稿: mai | 2009年2月 3日 (火) 06時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« お花の写真撮影現場 | トップページ | 四国へ出発~旅記録2 »