« おいしい熊本の玄米菜食レストラン | トップページ | クリスマスお教室ありがとうございました~ »

2008年12月15日 (月)

冬のあったかコンサート

P1010026

先週末、我家で冬のあったかクリスマスコンサートを開きました。
オランダの花やさんスタッフと子供たち、日ごろ活動している
アヒンサー(地球に人にやさしい社会をつくる会)のメンバーや
その子供たち40名が、本当に体寄せ合って、
素敵な夜を過ごしました。

仲良しピアニスト重松壮一郎さん(SOSOと呼んでいます。)を
招いてのコンサート、小さい頃忙しかった父と母と特別なお出かけが
どんなに楽しかったか、そして今もあの時の記憶が懐かしい。
そんな心に残るコンサートになってくれたらいいな。って思って、
コンサートを開きました。

P1010017

キャンドルの灯りで奏でられる夜、
小さなお家でとても特別な夜。
そして大好きな友人と、
いつも一緒に分かち合ってきたオランダの花やさんスタッフの仲間と、
大事な家族と、こんな風に冬を迎えることができた今年の冬。
あ~ほんとに素晴らしい。

P1010025

前半はSOSOさんの演奏、生の間(10月に行った作品発表)につけた詩を
ピアノに合わせ朗読し、SOSOさんのオリジナル「みずよとわに」を
歌いました。歌うたびに、素晴らしい曲、言葉も美しくて、歌えることを
幸せに思います。

後半は絵本朗読を交えて、はじめての試み。
「魔法の言葉」を甥っ子の陸ちゃんに
「ある朝ジジジャンボウはおったまげた」を助産師のはまちゃんに
大事な人にいただいた「ちいさなとりよ」を朗読しました。
絵本は私にとって大事な心の友。

いろんなシーンで絵本の言葉が聞こえてきます。
「小さなとりよ」を朗読しながら、あふれそうになる涙を
言葉にかえて、心の宝物になりました。
みんなみんな絵本の朗読が心に響いていた様子。
あちこちで涙の音が聞こえてきたよ。

P1010020
そして鈴ちゃんの「私にできること」の朗読。
そしてアヒンサーバンドとみんなで合唱して、
なんとも楽しい夜を終えました。

P1010021

クレムさんも一緒にウッドベースで参加。
クレムさんのベースもかっこいいな~

嬉しいことは、こんな時を分かち合う友がいること、
そして仲良しピアニストのお友達ができたこと、
そして産まれた3匹の子犬たちがこんな幸せな時を
ともに過ごせたこと。いつかは旅たつこの子犬たちも
きっときっと、遠い記憶にこの夜が生きていることを願って。

P1010029
SOSOさん遠くから来てくれてほんとにありがと。
コンサートに来てくれた大好きな皆さん、
おいしいごはんを作ってくれた恋人のヒカリン、
本当に素敵な夜をありがとう。

また絵本とピアノの朗読会をやりたいな。
大好きな絵本と大好きなSOSOさんのピアノと
私は生きててよかった~

あ!それから、大好きなまみちゃんがそんな特別な日に
忘れられないケーキを焼いてくれました。すごいよまみちゃん!

P1010032

SOSOさんがピアノを奏でるケーキ。
まわりに動物たちやお月様やお星様がいっぱい。
おいしかった~!!!

P1010035

|

« おいしい熊本の玄米菜食レストラン | トップページ | クリスマスお教室ありがとうございました~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« おいしい熊本の玄米菜食レストラン | トップページ | クリスマスお教室ありがとうございました~ »