« シロおめでとう! | トップページ | いよいよ始まります!クリスマス教室! »

2008年12月 2日 (火)

80歳のコンサート

P1010071

昨日、有田の炎博会場で長岡純子さんのピアノコンサートに
お花を活けにいきました。長岡さんはオランダに住まれて40年、
オランダで音楽を教えられてこられた、ピアニストで、現在80歳。
今もオランダに住まれています。このコンサートでの演奏は
観客からもあたたかい拍手に包まれて、そしてそのピアノのやさしい音ときたら、
まるで、おばあちゃんのお煮物を頂いているような感じでした。

Smsnagaoka_hyoushi1

コンサートが終わってオランダ語でクレムさんが、
「今日の演奏はいかがでしたか?」って尋ねられたら
「難しい。とても難しい。」っておっしゃいました。

私は80歳になるまで花を活けていきたい!って
演奏を聴いて思ったのですが、演奏後のお食事会で、
そのことがどうしても気になって、長岡さんあの、
「難しい。」っていうのはどういうことですか?って聞いてみました。

「知れば知るほど、怖くなるの。」って言われました。
音の本質を知ればしるほど、怖いそうです。

ああ、本当にそうだと思います。

そしてこの後の課題は?ってきいてみたら、
「本物に近ずくこと。」って言われました。

ああ、すごいな~
やっぱり、80歳まで花を活けていきたい!
って思いました。

P1010079

一生懸命、その道をたどってきた長岡さんが今もこうして
80歳でピアノが弾けていること、このことが感謝として
一音一音の音へ紡がれていることが感じれる演奏でした。
ああ、素晴らしかった。

私も日々、そんな風に花を手にしていきたい。
80歳になって、支えてくれるお客さんがいるかな・・・・
って生徒さんと話していたら、120歳まで生徒さんが生きれば
車椅子でみんなでMaiさんの出番よ~。ってかけつけれるわね~
あはははは・・・・・っと今日も楽しいレッスンを終えました。
本当に健康でないと、続けていけない。

この冬も頭寒足熱でがんばります。

|

« シロおめでとう! | トップページ | いよいよ始まります!クリスマス教室! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« シロおめでとう! | トップページ | いよいよ始まります!クリスマス教室! »