« おもちゃかぼちゃ隊員、出動! | トップページ | 山の上で歌うたう。 »

2008年10月17日 (金)

お花のお教室で旧暦のお勉強会を開きました。

P1010087

おおお!!!お花の教室にこの先生、誰ですか!!

私が冨田貴史(タカさん)さんと出会ったのは、六ヶ所村ラプソディーの上映会を
開いた1年半前。あの時の、真直ぐに伝える姿に心打たれ、ともに学び、一緒に成長したい!っと、日頃一緒に勉強しているアヒンサー(地球に人にやさしい社会をつくる会)
タカさんと、エネルギーの勉強会や、暦の勉強会を開いてきました。

会を重ねるごとに、私の中の生活や私自身を振り返り、理解を深める大事な
学びになっています。

自然の時の刻み、
種が土に落ちて、実る姿、
花が咲き、花を手にする私の中に、
美しさをもたらした、暦。

花やなのに、花のこと、知らない。
いつ咲いて、いつ種になるか、知らない。
本やネットでも確かさは見つからない。

桃の節句に桃が自然の中に咲いていない。
温室栽培される花たちが世界中から集まる、
私たちは花のことを知らずして、自然を知らずして、
花やでいることに、気がついた暦のワークショップ。

P1010084

お花を活ける、その時を活ける、
その日のその光に活ける、
その日のその風に活ける、
そこで花を手にする、私がいる、
その私は今、何を感じているのか、
日々、花を活けるということ、
教室で、大事にしている。

タカさんを講師に招いて、みんなで暦のことを知ろう!
っと提案してみました。生徒さん、興味があるかな・・・・・
ってちょっと思っていたけれど、生徒さん、
真剣な真剣な眼差しで、タカさんの暦の話を一生懸命聞いている。

春夏秋冬、春分、お彼岸、立夏、夏至、秋分、冬至、などから
太陽は月はどんな風に私たちの生活に、植物に影響しているか、
二十四節季、陰陽、土用、など、野菜、花、食べる、ことまで
みんなみんなつながっていて、みんな、へ~は~っと
今までの疑問に確かな答えを見つけて、感動されておりました。

P1010088

生徒さんの感想に「兆し」という言葉に出会えて嬉しかった。
兆しを感じる、その一瞬をとらえる、生きてる喜びを
私も兆しから感じました。
タカさんも、生徒さんが学ぼうとする空気が伝わってきて
とてもよかった。って言ってました。

あ~よかった。よかった。
タカさんの伝え方は、本当にかっこいい!
静かに、言葉を一つ一つ選びながら、
伝えていく姿、本当に素晴らしい。

また2月くらいに今度はお昼のクラスでワークショップを
開こうかと思っています。興味のある方はメールくださいね。
詳細、ご連絡いたします。

タカさん、いつもいつも、本当にここまで来てくれてありがとう!
これからもどうぞよろしくね!

|

« おもちゃかぼちゃ隊員、出動! | トップページ | 山の上で歌うたう。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« おもちゃかぼちゃ隊員、出動! | トップページ | 山の上で歌うたう。 »