« 花 ことばなり | トップページ | 湿原にて思う »

2008年8月27日 (水)

秋の衣替え

P1010231

Clement! Vind je het leuk?(Mai)

heerlijk! (クレム)

今、なんて言ったの?(かなちゃん)

かなちゃんの悪口。(クレム)

え~!!(かなちゃん。)

クレムさんの意地悪な答えの解説をするのもあとまわし・・・
製作中は時を忘れ・・・・・・

あ!さっきのオランダ語、「クレムさん、その仕事気持ちいい?」
「うん、すごく気持ちいい!」って言ったの。とかなちゃんに説明。

アトリエでは、オランダ語が必要になってきた、この頃、ベテラン葉月選手は
ja!とか、Neeとか言えるようになりました。だんだん、オランダの花やさんらしくなってきましたね。クレムさん。
P1010249

先日お届けしましたお誕生日プレゼント。大きな大きな愛の実り。
最近、この赤いひもを編みこむという技術にはまっています。
ワイヤーを使用しなくてよく、デザインかつ機能的というのは、
大変よいです。すっかり、デザイン賞に選ばせていただきます。
あははは・・・・・このお届けのお礼に、なんと、このアレンジを
大事に大事にまるで、たぬきが、かぼちゃを抱きしめるような
写真が送られてきました。ありがとう!
P1010243

こちらも、お誕生日のお届けです。お花を活けられる方へ、
どんなお花を作ろうか考えて、うん、この素敵な器がきっと、
またこれからお花を活けていただけるに違いない。
秋色あじさいとバラの実、青りんご、ミレット(赤紫の穂)、
などなどを縦の線に合わせて活けました。
無事に届いたかな・・・・
すっかり、秋の光りが差し込むようになりました。
お花の材料も少しずつ秋にかわりつつあります。

私も秋に衣替えしないと・・・・・

|

« 花 ことばなり | トップページ | 湿原にて思う »

コメント

舞先生、こんばんは。
お花教室でしか会うことのない人々との時間や会話を楽しみにしているわたし。
お花を活けることに夢中になれる時間を楽しみにしているわたし。
その様子を明るくイメージできる今のわたし。


きっと“わたし”にとって、1枚のお花教室の案内の紙を手にした時が、まさに“新しい何か”を始める時であったのだと。
それ以前でも、それ以降でもなく・・・。

そしてわたしは、ここちのよい時間を過ごしているであろう“わたし”に会うために1日いちにちを過ごしてゆく。
8月最後の土曜日に向かって。

舞先生、またよろしくお願いします。

      lily

投稿: lily | 2008年8月27日 (水) 14時54分

こんにちは。美しいお言葉、ありがとうございます。
お教室で会う生徒さんの集まり、本当に愛おしい時間です。
それぞれ、違う所から集まる人が美しい心を開いて
お互いの個性を受け入れる、なんとも素晴らしい学び。

そう、その「わたし」に出会う。というとても驚きがあります。わたしの知らない大好きなわたしに出会う。という感じ。恥ずかしいけれど嬉しい私。私は無限に広がれる。といいな~

土曜日、楽しみにしています。

投稿: mai | 2008年8月28日 (木) 09時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 花 ことばなり | トップページ | 湿原にて思う »