« 夏の植物が入りましたよ~ | トップページ | 足るを知る! »

2008年7月13日 (日)

森の中で

P1010204

今日は佐賀県有田町の竜門へ行きました。
美しい緑のもみじの葉の下で、いろんな木々 の間で、
種は時をひとつにまとめる。ということを考えていました。
花が咲き、種ができ、土に眠り、芽をだす。
という生と死の循環について。

P1010206_2

葉は土の肥やしとなり、土となり、生は死へ、死は生へ、と廻る。
そして新たな命の力となり。

P1010214

いっせいに山の向こうから、何かがやってきた!
蝉がいっせいに汽車にのって、やってきて、そして、頭の上を通り過ぎていった・・・・
はじめて知った森の時計。

P1010215

生と死は在る。
時は種となり、種は花となり、
花はことばとなり・・・・・

雨がふってきた。
雨が体にあたる。
葉っぱにあたる。
空の涙、今日も涙をありがとう。

P1010208

|

« 夏の植物が入りましたよ~ | トップページ | 足るを知る! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 夏の植物が入りましたよ~ | トップページ | 足るを知る! »