« みどりの気持ち | トップページ | 山口さん、待ってます。 »

2008年7月18日 (金)

捧げる花うた

P1010290

今朝、オランダの花やさんスタッフ8名は、大事な人へ捧げるお花と
向き合いました。静かな空気の中、込み上げてくる悲しみや
無念な気持ちや、亡くなったその人の生きてきた幸せを思い、
お花と向き合いました。

オランダの花やさんでお仕事をしている山口さんのパートナーが
事故にあい、たくさんの祈りの中、昨日、他界されました。

私達はオランダの花やさんという、また違った家族の中で日々過ごしています。
毎日、毎日、一緒にいて、お仕事をし、いろんなときを分かち合ってきた
大事な大事な家族。泣いて笑って言葉をかわし、成長してきた家族です。

今、私達に何ができるだろうか・・・・
これから、どんなことができるだろうか・・・・
お別れに、お花を捧げよう・・・・それも、思い思いに。

朝、始まった花活けライブ。お互いの花を空気を感じながら、
それぞれが、個性を持っていてその個が花と向き合う。

P1010265

今、生きてる。
今、花と向き合う。
今、感じてる。
今、歩む。
今、は今しかない。
って、日本語でなんというの???(クレムさん、メッセージカードを手に悩んでる・・・)
クレムさん!それ、「一期一会」だよ!

え!それが「一期一会?」
このときのクレムさんと来たら、はじめて言葉と出会ったみたいに、
ものすごく嬉しそうに、嬉しそうに。
一期一会、今日の日を忘れない。

P1010309

最近、クレムさんも花を手に、花と語ります。

P1010269

たくさん、たくさんの心の動きがあって、
言葉では説明できませんが、
花を活けることへの気持ちが、
とてもとても必要だと感じて、
悲しみを苦しみを無念な気持ちを乗り越えて、
もっともっと、心を開いて、お花と向き合っていきたい。って
泣きながら、オランダの花やさん家族の愛に包まれながら、
今朝、お花を活けました。
こんな風に日々、生きていることを、お花と向き合うことができることを
心から感謝いたします。


P1010317

オランダの花やさんスタッフの山田ま~ちゃんが作ってくれたステンドグラスの
キャンドルホルダーにはスタッフが1人ずつ作ったキャンドルが灯されます。
時の草(クレマチス)、バラ(グリーンアイス)、松虫草、と
それぞれに意味が込められました。
清く清く、謙虚に楚々と生きていけるように、祈りをこめて。

P1010319 

スタッフの作品もどれも素晴らしかったので、後日、アップします。

|

« みどりの気持ち | トップページ | 山口さん、待ってます。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« みどりの気持ち | トップページ | 山口さん、待ってます。 »