« ライムライムライム! | トップページ | 佐藤文子さんご連絡くださ~い! »

2008年7月 2日 (水)

生まれてきてよかった!

P1010111

Maiちゃん、お誕生日おめでとう!
プレゼントですよ~
P1010115

一緒にお誕生会をしようね。
朝からクレムさんが、小さなお庭で小さな二人だけのお誕生会を開いてくれました。

P1010117

焼きたてのパンと畑から葉っぱと、みんなからいただいたプレゼントとお手紙を
ひろげて、お誕生日は始まりました。
シロもゴンも一緒。
P1010123

今日のお誕生日に、1輪差しを友人にいただきました。
この廃墟に咲く一輪の花。大事な人の手に咲いた花。
P1010124

おお!!素敵なラッピング!フランス語で5月のことをMaiといいます。
(私の名前はMaiです。)
クレムさん~なにが入ってんの??
P1010125

おおおおおお!!!!!
先日、産山村の山野草園で私が見ていた本!
こっそり買っててくれたなんて・・・・

この本を見ながら、これからも山菜をとるような生活をしようね。
ってメッセージが読み取れて、大粒の涙がポロリ、ポロリ。
クレムさんの目からもポロリ。ポロリ。
おおおお・・・クレムさん~幸せだね。

そして、もう一つ。
P1010127

おおおおおお!!!!
この本は、オランダのお父さん(クレムさんのお父さん)も持ってる本だ!!!
これで、お父さん123ページのあの植物って言うと、お父さんもオランダで
見つけることができる!!!
P1010128

オランダのお父さんとお母さんから、こっそり届けられたプレゼント。
私が冷え取り療法をしていて、足をいつも温めているから、
足を温めるように、靴下。右はお父さんから、左はお母さんからって、クレムさん。
遠くからこうしてお父さんとお母さんが私のことを思ってくれていると思うと、
涙がポロリ。クレムさんの目からもポロリ。

ケーキなんてなくてもいい。(ちょっと期待していたのですが・・・・)
と仕事に行きました。
P1010133_2

仕事に行く前に二人の記念写真。
おおお!!ゴンも一緒。
クレムさん、本当にありがとう。
こんなに幸せな誕生日。生まれてきてよかった。

それからお仕事に行きました。
昼一番に、小包みが届きました。何だろう・・・・・

なんと、菓子美呆さんから。(クレムさんよりお届けです。って小さく書いてある。)
あのスローなかたつむりのクレムさんが、こんな気配りをしてくれたかと思うと
またまた涙がポロリ。ポロリ。
箱の中からビーガンのガトーショコラケーキに詩集、お手紙が添えられていて、
どれもこれも美しいものばかり。なんてなんて、幸せ。
お~いみんな、お茶しようよ~

Img_3264

アトリエの家族はみんなで9人。
アトリエスタッフのみんなが、昨日、一斉にキャンドルを作り始めて、
いったい、何事かと思っていたら、アトリエスタッフの山田ま~ちゃんが、
ステンドグラスで見たことない、なが~いキャンドルホルダーを作ってくれて、
その中に、スタッフ一人一人がキャンドルを入れてくれて、しかも、
お手紙が一人ずつから添えられていて、どれもこれもなんと美しいお手紙。
一人一人の気持ちと愛が伝わってきて、ポロリポロリ。
ほんと、今日は朝からずっと、泣きっぱなし・・・・・・
Img_3279

そして、夜の教室へ行くと、友人がお祝いに来てくれた。
ウサギの友が持ってきたメッセージはおめでとうよりもありがとう。って
書いてあって、この1年間、このヨーコさんとの間で起きたすべてのことが走馬灯のように
流れて、またポロリ。本当によくがんばったね。ヨーコさん。この幸せはヨーコとたくろうさんの力だよ。ありがとう。

そして、アトリエのテーブルにもう一つ、お届けもの。
開けて、びっくり箱。
言葉にならぬプレゼント。クレムとゴンとシロとMaiが雲の上で遊んでるカード。
そして、CD。おそろいの手つくりのエプロン。まるで、お母さんが作ってくれたような
あたたかい感触。美しいときをおさめたアルバム。
生きててよかった。本当にみんなのおかげでこんなに幸せです。

メールにお手紙にと、みんなが私のことを思ってくれていること、愛を伝えてくれることが
本当に嬉しい。「人の幸せのために生きる、私の中の暴力はもう引き出さない。」と
誓った33年目の誕生日。皆さん、本当にありがとう。これからも体と心と言葉で
一生懸命に生きていきます。みんな、かんぱ~い。
P1010138

|

« ライムライムライム! | トップページ | 佐藤文子さんご連絡くださ~い! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ライムライムライム! | トップページ | 佐藤文子さんご連絡くださ~い! »