« 森の時計 | トップページ | おいしくてたまらない!! »

2008年7月30日 (水)

森の時

P1010024

今朝は写真撮影がありました。年に4回頂いている音楽情報誌コンパス(アルカス佐世保)さんのお仕事です。お花の作品にはなうたを書いています。

先週、森に入ったとき、町の時計で生きている私に
森の木々は、森の時を生きなさい。って教えてくれました。
昨日の午後からまた森に入り、森の中でうたも作品も生まれました。
山奥、シロを連れて一人、いろんなお客さんが声をかけてくれました。

ほんのすぐ隣の木まで鳥がきて、「何創ってんの??チュチュン」
アブもハチもブ~ンブ~ン、「お前、ナニモノダ!!」
最後はバイクに乗った、警察のおじさん、花娘元気にごあいさつ。

P1010s155_2

森の中での製作は気持ちよくて、鳥も虫も風も光も香りもみんな美しくて、
森の時へ溶け込んでいきました。

P1010067

使用した花材は竹ひごと紐ケイトウの変形したもの。
というより、市場に出荷されなかった二級品。

P1010140

森の中に生息する時。がテーマでした。
いつも感じる何かを表現できた気がします。

P1010s155_9_2

カメラマンの片岡さんも最近は、木の精のよう。光を息をとらえてくれるのが嬉しい。
片岡さんの腕はゆらぎがなく、時がたっても変わらぬもの、そうそう、森のようです。


P1010072

ケイトウのこの色好き。そして白い細い線、好き。
この作品、実は森にこっそり残してきた・・・・
今から1年間、森の中で生きる作品を観察したいと思って。(鳥さんに怒られるかな・・)

P1010128

ついでに、プロフィール写真までとってもらった・・・・ありがとう片岡さん。
この花は松虫草。こんな花のように光を受けて活けていたいな~

P1010135

森のお家でくつろぐ、シロ。クレムさんの指に甘えて。
とてもいい作品ができたと思います。コンパスの秋号、どうぞお楽しみに。
もしご希望のかたがおられましたら、どうぞメールください。
郵送いたします。

P1010146

山の上から夏のごあいさつ。
夏の空、雲、山にごあいさつ。
今日も素晴らしい1日をありがとう。

|

« 森の時計 | トップページ | おいしくてたまらない!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 森の時計 | トップページ | おいしくてたまらない!! »