« 5月のオープンクラス | トップページ | オープン教室案内! »

2008年6月 7日 (土)

松原工房おめでと!

P1010075

先日、私の大事なお友達が波佐見にそれはそれは素敵なお店をオープンしました。
アートのお仕事をしてきたあと、器を作りたいと有田で勉強し、二人組みのユニット、
松原工房というお店、アトリエ、デザイン、いろんなものが生まれてくる空間が
完成!

美しい緑の山を背にアトリエ前は美しい棚田、大きな山からとてもよい力が下りてくるような、
ほんと、素敵な所に、なんと!!このかわいいお部屋。

このドア。波佐見の里山けんちゃんがヨーコさんと大田さんのイメージぴったりに
仕上げていったほんと、見事な空間。けんちゃん、すごいな~驚いたよ!
P1010071

お店にはタイのストリートチルドレンが作っている雑貨などもあり、
メッセージもとても素敵。作り手の顔が見えるお仕事って、ほんといいな~と思う。
オランダの花やさんの畑の花達も飾ってみましたが、こんなにお花が喜ぶなんて、
あ~ほんと、空間が喜んでいるんだな~

P1010073

ヨーコさんはちいちゃいけど、ほんと一生懸命でいつもいつも人へ気配りして、
ヨーコさんの言葉はいつも心に刻まれている。美しい人。
そんで、大阪弁で大きな声のヨーコさんにはバンビ、太田さんがいて、太田さんは
ヨーコさんの全てを受け入れながら、自分の心をしっかり持った、ほんとこれまた美しい人。

P1010074

カフェボールや、器、今までにない暖かさや重きのある、食べること、生活がどっしりと
深みをもっていただけるような、そんな大事な食を器から感じます。お花も活けてみて
そう思った。草花が安心している感じ。

お花があると、空間は喜んでいたりして、なんと不思議なことを感じたことでしょう!
お花って、空気、そのものだな~

オープニングパーティーでは、大工のけんちゃんとここの松原工房に思いを込めて
音のおくりものをしようと練習しました。4曲ほどお話しながら歌って、こんな素敵な関係に心から感謝いたしました。

思っていること、感じていることを言葉にできること、そこに何の圧力もなく、
ただただお互いの幸せを願っていることが伝えることができるなんて、
ヨーコさん、大事な人を昨年なくされた時にどんなにその人が大事だったか、
どんな風に大切に思っていたかを伝えてこなかった、だから今日はみんなに感謝の気持ちをしっかり伝えたい、大事な人にはみなも、そうして欲しい。って、
オープニングにくれたことば。あ~素晴らしかったな~

P1010001

松原工房さん、どうぞ覗いてみてください。
http://matubarakoubou.vessel-arita.net/index.html

お問い合わせはこちらへどうぞ。 

松原工房さん 0956(85)2080

|

« 5月のオープンクラス | トップページ | オープン教室案内! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 松原工房おめでと!:

« 5月のオープンクラス | トップページ | オープン教室案内! »