« 大変だ~!! | トップページ | フェアートレード勉強会 »

2008年4月 8日 (火)

SOSOありがとう!

074

3月23日の(日曜日)にお花とピアノのコンサートを有田のカフェ花伝で開きました。
丁度1年ほど前にピアニストの重松壮一郎さんのコンサートで感動し、またあの音を
聞きたい。触れたい。との想いから、お花とピアノのコンサートにつながりました。

お花を活けるとき、お花を手に音色を感じながら、心動かされたり
なぜかわからない感情がこみ上げてきたり、ひとりでは生まれない何かが
お花を通して動かされる時があります。

重松さんの音は、そんな何に動かされ心と体が喜ぶのです。
今、ここにいることを、ほんとうにありがとう。と思える音なんて、
今まで聞いたことがない。

お昼はゆっくりと限定20名の方に来ていただき、桜のお花のデモンストレーションを少し
行って、大事に大事に紡がれる音に、心が解放されていきました。

090

夜は家族のためのコンサート。子供からおじいさんおばあさんまで、世代を超えて
同じ時に耳を傾けたとても豊かな時間でした。

すずちゃんの素晴らしい朗読。同じ時が一体化した素晴らしい瞬間でした。
すずちゃんの声、姿勢、本当に美しい時でした。すずちゃん、ありがとう。

161

クレムさんと重松壮一郎さん。
重松さんはその後、波佐見の遊学舎さんで演奏されたあと、旅たっていかれました。
あの音は本当に体が喜ぶので、是非みなさんも情報を探して近くであるときは
聞いてみてください。
重松壮一郎さんのホームページ
http://www.livingthings.org/index.html


重松さんの音はこのようなイメージです。

music for all living things ~生きとし生けるもの全てに向けた音
鳥の歌、風の音、川のせせらぎ、樹々のざわめき.....
森へ入ると、森に棲むすべての生きのものの命の響きが、僕の命と共鳴する。
みんな生きている。僕も生きている。

そして、僕はみんなのおかげで生きている。
植物の生み出す酸素をいただいて、僕は生きている。
雨も川も、いずれ僕の体液となる。
鳥の歌は、僕に音楽とはなにかを教えてくれる。
僕の音はみんなのおかげでてきている。

だから、僕は、僕の音を彼らにも聴いてもらいたいと思った。
芸術とは、一般的には人間が人間に向けて発するものかもしれない。音楽、絵画、彫刻、映画、みな人間が鑑賞するために創られるものかもしれない。

でも、僕は、近所の犬のチロにも聴いてもらいたい。スズメにも、ミミズにも、タンポポ、モミノキにも聴いてもらいたい。
人間も含め、生きとし生けるもの全ての命と共鳴する音を生み出したい。

156_2

あの音をまた聞くために、お花とピアノのお茶会を開きます。
お花のデモンストレーション、重松壮一郎さんのピアノコンサート、
カフェ花伝さんのお茶菓子セット、お持ち帰りブーケ付き(¥5000)
限定20名です。興味のある方はこちらへメールどうぞ。
mai.style@oranda8783.com
6月20日(金曜日)午後13時30分~16時
場所:有田町(佐賀県)カフェ花伝


Shiro_and_mai

重松さんが撮ってくれたシロと私。
このあと、重松さんはひもに絡まったシロを助けようとした際、慌てたシロに
大事な手をかまれてしまった・・・・・
シロは重松さんの旅についていきたかったのかな・・・・・(そんな問題ではない!)
シロ、さみしかったんだね。でもまた、6月に会いにきてくれるから、大丈夫~

|

« 大変だ~!! | トップページ | フェアートレード勉強会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: SOSOありがとう!:

« 大変だ~!! | トップページ | フェアートレード勉強会 »