« Xmasアレンジ教室 | トップページ | 作品展報告 最終で~す。 »

2007年11月28日 (水)

作品展報告その5

P1010238

作品展最終日の午後、宮崎からお歌うたいのほーちゃんがやってきてくれました。
ほーちゃんは、私が出会った瞬間にむか~しから知っているような気がして、懐かしい感じが本当に不思議で音楽もこれまた、同じ空の下にいる気がして、大好きになった方です。

そんなほーちゃんが、この特別な日に、お花のなかで歌ってくれるなんて!

ほーちゃんの頭に銀香梅と赤い実の冠を作って、羽と一緒にまるで、まるで、お花を祭る儀式のように、一つずつの作品に鈴の音をふりかけ、ごあいさつして、ライブが始まりました。ほーちゃんの存在はとてもいい。私は勝手に兄弟だと思っておるくらいです。

P1010243

http://jp.youtube.com/watch?v=7PH-QdxcgDoほーちゃんの歌を聞けますよ~CDも発売されています。すごくよいです。心も体も解放されるように涙が出てきます。素晴らしい。
花と音は同じように愛しいです。音色と花は深い関係があると思います。不思議とまだ説明できませんが、いつか言葉にできたらいいな。ほーちゃん、本当に素敵な音をありがとう。お花もよくがんばって、ほーちゃんの歌を聞かせてもらって、ロマンチックですが、花の気持ちになって、涙がでました。こんな特別な機会をありがとう。ほーちゃんが、音を大事に人へ祈るように歌を歌う姿に私も祈る気持ちで仕事、花活けしようと思いました。素晴らしい教えをありがとう。全てに感謝。

それから、飛び込みでほーちゃんの音にあわせてたいこを叩いてくれた、ヒコさん、イケポン、素晴らしいリズムをありがとう。すごく気持ちよかった~またききたいな~あのリズム。
それから、地球屋のけんたろーさん、本当にありがとう。ものすごく、好きです!(とつぜんですが)けんたろーさんのやさしさに感動です。ありがとう。

P1010245

|

« Xmasアレンジ教室 | トップページ | 作品展報告 最終で~す。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 作品展報告その5:

« Xmasアレンジ教室 | トップページ | 作品展報告 最終で~す。 »