« 作品展 報告その2 | トップページ | 作品展 報告その4 »

2007年11月21日 (水)

作品展~報告その3

P1010097

開催日前日、41名の生徒さんが会場でもくもくと作品を作られました。
みんなで花活け、本当によかった~とても特別な日でしたね。

P1010101

彼のあかしは生き抜くこと。をテーマにお花を活けられました。
大事な人に生きて欲しい。と願っての花活けです。
生命力の強いみどりを空へ。素晴らしい愛ある作品でした。
枯れたもの、そこいらに落ちているゴミを拾って、作っている姿に心打たれました。

P1010119

初冬のこころに保つ色や何~
とても集中力のある作品にアンスリュームがダイナミックでかっこよかった!!
空間が美しい作品でしたね。器と作品が一体となって発動している感じでした。

P1010132

白樺を幽かに霧のゆく音か~

バラと白樺の相性がとても美しく、本当に幻想的な作品でした。
こんなにバランスよく活けることができることに感動しました。
本当に素敵な作品ありがとうございます

|

« 作品展 報告その2 | トップページ | 作品展 報告その4 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 作品展~報告その3:

« 作品展 報告その2 | トップページ | 作品展 報告その4 »