« オランダの花やさんスタジオより | トップページ | オランダの花やさんスタジオより »

2007年4月20日 (金)

オランダの花やさんスタジオより

163 オランダのガラス花器が入荷しました。

オランダからのガラスはいつも発色に驚くのですが、水を入れたとき、お花を活けた時、それぞれの表情があります。
大事な大事な器です。

お花を活ける時の気持に合わせて器を選び、飾る場所を選び、お花を眺め、気持の整理ができているなと思います。


169

ガラスのコンポートとフルーツの相性はとてもいいです。そして、この黄緑、キャンドルとお花を浮かべて、飾ったら、とてもいいですね。

日本の古いお家は色のトーンが低い空間が多いので、キャンドルとガラスの相性はとても好きです。

167

チョコレートコスモスと木の皮でできた、器。
こんな器、はじめて見ました。

しまうまプレート、アフリカのバオバブの木、
青いお空。空気はカラリと太陽が陽を歌います・・・・・・と旅に連れて行ってくれるプレートです。
かわいいバタフライも入ってきました。

遊びに来てくださいね。

|

« オランダの花やさんスタジオより | トップページ | オランダの花やさんスタジオより »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: オランダの花やさんスタジオより:

« オランダの花やさんスタジオより | トップページ | オランダの花やさんスタジオより »