« 3月のブライダル | トップページ | ひよこの遊び場 »

2007年3月 9日 (金)

ワイルドプランツ

P1010052 3月のアトリエは花がいっぱいです。
春のお花はもちろんですが、草花の生産をアトリエ横でしているワイルドプランツのお花が、どっさりとやってきます。

このワイルドプランツのお花・・・・・・・

もう20年以上も前から、草花大好きな社長と農場を管理する、畑のお兄さんのもと、
次々に野草というか、草というか、決してメインになることのなかった草花達を、
育てています。
年間100種類ほどのお花が育てられています。今年はじめて、栽培された
サルビア・サルビアマーブルアーチ。
色は白・ピンク・ブルーとあります。
どれもこれもミントのマーブルくらいかわいくて、また質感もすごくいいし、お水とガラスの相性は抜群。しかも、生命力が強い!
土で育ったお花は、やっぱり、生命力が全然、違いますね!
ここの草花はそんな力を日々感じれて、本当に幸せです。

_002  今現在栽培されている花は
マーガレット(ここのオリジナル・ドリームシリーズ)は風にそよそよ、とてもかわいいです。
咲き方も静かに主張があって、いいですね。
レモンイエローのマーガレットもかわいいし、八重タイプも、とてもお勧めです。

下の白い花はマーガレットの八重タイプで名前はドリーム・テトラ。ブーケにもとてもかわいいです。葉っぱもやはり草花はかわいいです。
こんなかわいい花がガラスにコップに飾ってあるだけで、お家の中の空気がやわらかくなる感じです。

_004_1P1010057

アトリエ横に広がる温室には草ボーボー。と思ったら、みんな花です。

矢車草のチョコ色、卵色の矢車草、デルフィニウム、ディル、マトリカリアの八重やグリーン、ほぼ無農薬栽培のバラ・アモーレ、
グリーンベル、カラー、グラジオラスのとても小さなピュアーベル、スカビオサ、ストロベリーキャンドル、すごくかわいい花ばかりが咲いていて、いつか私もこんな畑仕事をしたい。

温室の中は土の香りと花の香りと、
まるで私は人間であることを忘れ、
蜂か蝶になり、この花からあの花へと。

土で育つ花はやっぱり好き!
最近、水耕栽培など土を使わなくても暗い工場の中で野菜や花だって、できるのですね。花やとしてたくさんの仕入のバラを使っていますが、なんで、この人はきれいな顔して元気がないの?としおれていく花に驚きます。色も咲き方も大きくて美しいけれど、なにかが違う。生命力の力を感じない。
土・太陽・水・空気で育つ花をいつまでも身近に感じれますように。
ワイルドプランツ、今年も減農薬(土もがんばれ!)でがんばって!

|

« 3月のブライダル | トップページ | ひよこの遊び場 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ワイルドプランツ:

« 3月のブライダル | トップページ | ひよこの遊び場 »