2018年9月24日 (月)

秋のお花畑

42196373_1987743411320477_815222597

自然農の畑に咲いた今年の草花、本当に見事なもので、畑に立つとこの花達が咲き乱れているのです。この美しさと言ったら、何にも変えることはできない。
オランダの気候は長崎に比べると湿度もなく虫も少ないので、虫もわりかし少なく育てやすさはあります。しかし、天敵はたくさんいて色んな虫食いや鳥に食べられたりありますが、そんなこともすっかり忘れるほどに野菜も花も見事にできます。
42319630_1987743474653804_496714965

ここの畑の素晴らしさは販売して売上る事が目的ではなく、ここに暮らす人たちが土に触れて健康でいられるよう、市が土地を貸し出し、無農薬で育てているのです。働いた時間が計算されてお金に変わることもなく、ほんの数時間だけ草むしりしてそしてお花を持って帰るというような形で運営されています。

42394569_1987743581320460_768037229

子供達もこうして畑に咲く花を摘んでは鼻歌交じりにとても楽しそうに過ごしています。小さい時にこうした畑での体験はやっぱりご飯を作って食べる時に、美味しいね〜畑で作った野菜!綺麗だね〜これ全部ママにあげる〜と言いながらお花を活けている我が子にで会えるのです。
42222881_1987743507987134_4919997_2
あっという間に過ぎて行くこの幼少の風景を私自身も楽しみ、畑に通っています。
こんな風に生きていきたかった!と畑の帰り道、自転車のカゴいっぱいの花と野菜を見ながら思います。
オランダの風が冷たくなって来たけれど、それも楽しみな風に変わりつつあります。
満ち足りた秋分のお花に感謝。

| | コメント (0)

2018年9月17日 (月)

秋のはじまり

41632350_2214482075260507_916749396

秋の雰囲気が街のあちこちで感じられる季節になりました。
あっという間に実りの収穫、急ぎ足で冬へ向かうようで心もざわざわしますね。
秋のお花を活けながら、美味しい暖かいお茶でも飲みたいものだと、どっさりのお花をせっせと水替えしております。
41876550_1979697458791739_230435910
学校が始まり、食欲旺盛なティネケ。好物は納豆。週末はクレム父さん食堂。
学校に入ったら何でも一人でできないと!と言って保育園を卒園したばかり。
学校では周りの大きなお兄ちゃんやお姉ちゃんが色々、手助けしてくれるそうですが、ティネケはその手をはねのけて、自分で自分で!!と大きなお姉さんになったつもりのようです。

41712272_1977380312356787_324071398
ティネケが学校へ行き始めて、ほんの少し時間ができるようになったので、畑に通う時間、そしてオランダ語を勉強する時間を今年は作りました。
なるほど〜自分のために投資するというのはすごく、気持ちがいいものです。
41869195_1979673388794146_7129211_2
お花の仕事も行きながらなので、やっぱり多忙であることはかわりませんが、好きなことを日々やっているという毎日はありがたいこと。そしてお花を通じていろんな人と話したり学びあったりできることも、とても心地よい刺激です。
ちなみに、このお花は2.5メートルほどあります。
何という贅沢なお花の数。皆さんわ〜と喜んで目がキラキラされておりました。
あ〜今年も秋を満喫しております。

| | コメント (0)

2018年9月13日 (木)

ティネケは4歳になりました。

41460934_1973982056029946_557857704

ティネケ、4歳の誕生日を迎えました。
ティネケの名は白い薔薇の品種から名付けました。
ずっと幼い頃からの思い出の多い白いバラです。
41457230_1973982059363279_132472593
秋の白薔薇が美しい秋の光に包まれた頃に産まれたのを思い出します。
4歳になって学校に通い始めたティネケはちょっとお疲れぎみですが、
新しい環境でお友達が少しずつできていく喜びを小さいなりに感じている様子です。
41454921_1973982182696600_608260032
今夜は家族でティネケの成長を写真を見ながら、穏やかな誕生日を過ごしました。
ここまでのティネケの歩み全ては私にとっての宝物、こんな幸せをありがとう!

| | コメント (0)

2018年8月31日 (金)

2018年夏の最後の思い出

40143690_1956639374430881_5637450_2


4週間の日本での夏休みを終えオランダへピアニスト重松壮一郎ファミリーと帰って来ました。これから2週間のベルギー・オランダツアーの7回の公演をサポートしていきます。
忙しい合間に、畑に行って野菜やお花を摘んでコンサートの準備です。

40418403_1961789257249226_110138102
畑のハーブや夏の花も最盛期を迎えて、大変美しい姿で帰りを待っててくれました。
40159351_2070280539657972_435044834
コンサートには畑の野菜や日本からのお土産を並べて、お出迎え。
我が家に2日とも、25人もの人がピアノを聴きに来てくださり盛況に終えることができました。
ご近所さんやら友人やら、オランダ語通訳にクレムも入り、交流会も大変賑やかでした。
40234223_2070282169657809_524601995
今回は7歳の重松さんの娘さんも演奏に加わり、大変、心震わせる歌を歌ってくれました。赤ちゃんの時からずっとお父さんのピアノとともに育った娘さんは二人の中に流れる同じ音楽を奏でているようです。
39935776_2063388450347181_237017495

一年に一度しか会えないお友達、会う喜び、本当に仲良し。
そして帰る前になるとどんどん気持ちが沈んでいきまして、日本へ出発した後はもう、手がつけられない程の大泣き、泣きじゃくり、泣き崩れ、最後に頂いたお手紙を読みながら寝ました。
お部屋に大きな思い出の写真を貼ってね!!!と念をおされ、いつか二人は結婚して農場とレストランを経営していくのだと話しておりました。
ええ、そんな所なら農園でぜひとも働かせて頂きますよ!
40577104_1961789267249225_692388213
また離れ離れになってしまったけど、心の友はずっと揺らぐことはなく、支えられるから大丈夫!お手紙書こうね。となだめ、長い夏休みは終盤を迎え、来週から学校が始まります。
39927874_2063388403680519_742025900

大好きな友人と海で過ごした思い出の一枚。
いろんな海へこれまでも行ったけど、これからも未知なる海へ一緒に行きたいね。
39913863_2063389067013786_770095761

海を走るこの1枚はずっと私たちの記憶の中に生きていきます。
いつの日か、海の見えるお家に住みたいという空想の世界、憧れの土地は案外すぐ近くなのかもしれないな〜とオランダの砂丘を歩きながら思うのでした。
40418405_1961789300582555_184516802
さようなら。また会える日まで!

| | コメント (0)

2018年8月27日 (月)

日本でじいじとばあばの時間

37985342_1912028255558660_557845211

あ〜美しい山々。夏の雲。
田んぼのある風景、毎朝虫取りに行くヨハンの思い出の風景。
37985272_1912028298891989_166571920
こんなに幸せな夏休み。
じいじとばあばと暮らす1ヶ月、じいじの後ろをずっとついて回り、
じいじとそっくりになり始めたヨハン。
じいじは好きな事が多いので常に忙しい。そんなじいじについてまわるのはヨハンにとっても日常とはまた違った仕事をする人の姿を見たようです。
39135962_1938715836223235_338271241
やってみたい事はどんなことでも何でもやらせてくれるじいじ、あ〜私もこうして育てられたな〜と色々思い出し、感慨深い夏休みです。
39145052_1938715896223229_141525743
一年間、ヨハンとティネケとスカイプ越しに話すじいじの会話といえば、
イチジクがこんなに実がついて来た!
ぶどうの花がいっぱい咲いている!
鯉が沢山子供を産んだ!
ビワの実がどうだ〜と毎回、会話は同じなのですが、季節の変化をそのまま伝えてくれるありがたい会話です。
39090168_1935183873243098_357142753
恒例はじいじと温泉。
温泉が大好きな我が子たち。
こんなに気持ち良い、楽しいお風呂があるなんてね〜
お風呂から上がったら、アイスクリームなんて!!!
まるで、夢のようでした。

| | コメント (0)

«レッスン風景(日本2018夏)